クリアスタンプ

b0082125_15453132.jpg

昨日ちょこっと触れたクリアスタンプをご紹介致します。
今回私が購入したのは、画像の品々。
右から、スタンプ用インク(バーサクラフトの白)
持ち手、スタンプ台、スタンプ、革のハギレ。
スタンプも台もクリアなので、
押している状態が見えるという優れモノ!
早速使ってみましょう・・・。



b0082125_15531845.jpg


まず、スタンプ台と持ち手を合体させます。
凹みを合わせてスライドさせるだけなので、
ちょっと安定感が心配ですが・・・。








b0082125_15544595.jpg


押してみたいパーツを台紙からはがして・・・










b0082125_1556211.jpg



スタンプ台に貼り付けます。
ぷにゃぷにゃしたゴム(?)っぽいので
ぺたっと貼り付きます。







b0082125_1558370.jpg

インクをぽんぽんと押し付けます。
ご存知かもしれませんが、
インクを付ける場合は、スタンプを固定させて、
インク台の方をスタンプにぽんぽんと
たたくように付けた方が、キレイに付けられます。







b0082125_164039.jpg

はい、押してみましょう!

私はあまりスタンプを押すのは
得意ではないのですが・・・。
このように押しているところを確認できるのが
非常に嬉しいです♪






b0082125_1683713.jpg

はい、この通り♪

割とキレイに押せたのではないでしょうか。









b0082125_1694681.jpg

押印面が見えるので、
重ね押しもやりやすいです。












この通り、クリアスタンプは非常に使いやすい逸品です♪
ただ、持ち手もクリアならよかったかな。
持ち手の部分だけが見えない・・・。
なのでスタンプ台に貼り付けるのが隅っこになりがち。
もっと大きいスタンプなら持ち手もあった方がいいでしょうが、
今回のように小さなスタンプなら、
持ち手を付けずに押した方がやりやすかったです。

ちなみに、今回は革に押しましたが、
ステイズオンのような油性インクではなく、
普通のお安めのバーサクラフトを使いました。
(確か、この大きさで200円ちょっとだったかな?)
店員さんのお話によると、
革の場合は、どちらでも仕上がりに変わりはないそうです。
違いと言えば、
バーサの方が乾くのに若干時間がかかる、ことくらいだそうです。
でも乾くのに数時間とかかかるわけではなく、
他の作業をしている間には乾いていたので、
なんら支障は感じませんでした。

一番気になったことは、
スタンプが透明のぷにゃぷにゃのゴム(?)なので、
ほこりが付きやすそうだということ。
普通のスタンプより、絶対ほこりは付きやすい!
保管には気を付けないといけないと思います。
使い終えたら元通りに、
ビニールシートに密着させておかないといけませんね!


以上、クリアスタンプをご紹介しました。
どこかで見つけたら、ぜひお試しあれ!
種類も豊富で、思わず試したくなっちゃうオシャレな柄がたくさんありますよ♪






人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by いちご姫 at 2010-07-05 18:00 x
はにべさん、こんにちは。
いいですね、これ。
レース風のフレームの中にイニシャル押して失敗したことが何度もあります。
早速チェックしてみます。
革タグ、ステイズオンの黒を使っていましたが、白も素敵なので、ちょっとお安めのバーサクラフトも探してみます。
いつも耳より情報をありがとうございます。
Commented by honeybear2001 at 2010-07-06 16:50
いちご姫さん、こんにちは(^-^)

これは重ね押しに特に威力を発揮しますね!
見えるだけで、今までのイライラが解消します。
黒インクはオーソドックスでいつでもOKですが、
白もこの時期は涼しげでいいですよ♪
ぜひお試しあれ(^-^)
by honeybear2001 | 2010-07-02 16:26 | ハンドメイド | Comments(2)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31