クッションカバーの作り方

先ほどオークションに出品致しました。
ハンドメイドbyH.B.
終了は日曜日の夜です。
お気に入りが見つかりましたら、よろしくお願い致します。



さて、久しぶりの「作ってみましょう」です♪
先日、我が家のソファーコーナーを夏仕様に替えた際に、
クッションカバーを作りましたので、ご紹介致します。

b0082125_11967.jpg

(くしゃくしゃに見えますがお気になさらずに・・・^^;)
あまりに定番なハンドメイド物ですが、
そう言えばまだ作り方を載せていなかったなと・・・。

基本的には ティッシュケースの作り方 と同じです。
大きいので布がずれやすいですが、
そこだけ気をつければ、後はまっすぐ縫うだけですのでとても簡単!
ぜひトライして、お部屋をプチ模様替えしてみませんか?

作り方は ↓ からどうぞ♪








今回は、ちょっと画像を大きめにして見やすくしてみますね。
(と言うほど難しいところはまったく無いのですが・・・)

b0082125_11152537.jpg

材料 : お好きな布 たて クッションサイズ+縫い代1X2
              横  クッションサイズX2+重なり分+縫い代2X2
       
つまり、45cm角のクッションでしたら、
      たて=45+2=47  
      横 =90+10+4=104  ということになります。
普通の布幅でしたら、50cm分あれば1個作ることができます。
重なり分はお好みですが、10cm~15cmあればよろしいかと思います。
生地は、あまり薄手の物よりも、
多少厚みのある方がいいように思います。
綿麻やオックスなどおススメ。
麻ならば、透け感のあるものは避けた方がいいです。
(以前服地の残りで作ったら、だんだん薄くなって破れてしまいました)



b0082125_11253853.jpg

たて(短い辺の方)の両端を、1cmの三つ折りにアイロンしておきます。




b0082125_11255462.jpg

三つ折りしたらミシンでまっすぐ縫います。
画像のミシンは私のニューマシン!
近いうちにご紹介致しますね(^^)




b0082125_11275976.jpg

両側縫えたら、表を向けて置き、
右側を15cm~20cmくらい、お好みで折り返します。
入れ口が端にある方がお好きな方は15cmくらいでよろしいかと。




b0082125_1134414.jpg

布の左端を持ってきて、重ねます。
布幅がクッションのサイズ(45cm)になるようにします。
ずれないように、上下をまち針でとめておきます。




b0082125_1138263.jpg

縫い代1cmで縫います。
入れ口部分は力がかかるところなので、
返し縫いなどして丈夫にしておくとよいでしょう。




b0082125_1140393.jpg

布端はロックミシンやジグザグ縫いで始末しておきます。





b0082125_11404999.jpg

両側が縫えました。
直線縫いばかりなのでストレス知らず!(笑)





b0082125_11414762.jpg

返し口からひっくり返します。
角も、目打ちなどで丁寧に出しておきましょう。
アイロンで整えて出来上がりです。

最近なぜか次女がシマウマブームなので、
日暮里で見つけたデザイナーズの生地(オックス)で作りました。




b0082125_11441588.jpg

でも日暮里とはいえデザイナーズはお高いので(セールで1300円/m)
安い綿麻も使ってツートーンコーディネートにしました(^^;)

同じ作り方で座布団カバーもできました。
座布団は大きいので(60cm角)普通の生地の幅では足りません。
そういう時は、たて地に裁断してしまいます。
座ってしまえばたて地も横地も関係ありませんのでね。
ただし、絵柄に方向のあるものは注意ですね。

お気に入りの生地で、作ってみましょう(^-^)/
[PR]
by honeybear2001 | 2013-06-11 11:49 | ハンドメイド | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31