2017年 04月 03日 ( 1 )

映画「LA LA LAND」

b0082125_12461326.jpg
映画館で絶対観たい!と思っていた「LA LA LAND」観て来ました。
大きなスクリーンで観られてホントによかった!

たくさんの賞をとったりノミネートされたり、
話題のミュージカル映画。
CM見るだけで、あの曲を耳にするだけで、
なんともハッピーになれそうな、楽しくて明るい映画!

・・・だと思ってました。
見事に裏切られました。いい意味で。

映画の評価が賛否両論真っ二つ、という巷の評判らしいですが、
ナルホド、さもありなん、という感じでした。
ちなみに私は「賛」の方ですが。

ストーリーはざっくり言うと、
夢に向かって頑張る二人の、恋と夢と人生の物語。
(ざっくり過ぎる)

で、前半、夢に向かって頑張ってる部分は、
明るく楽しく、がんがんにミュージカルなんですね、歌うし踊るし。
でも後半、
夢が叶いそうになってくるあたりから、
映画の雰囲気がかなり変わってきます。
オープニングは例のあの高速道路で歌い踊るシーンなんですが、
ラスト間際にもまた高速道路のシーンがあるんですね。
それがなんともアレで・・・アレなんですね。
(言いたいけど言わない)

私はハッピーエンドではないと思ってるんですけど、
一緒に観たダンナは「あれはハッピーエンドだろ?」って言うんですよ。
捉え方、考え方によっては、どちらともとれる、
監督さん、上手いな!と思いました。

過去の映画作品へのオマージュも多々見られることでも話題ですが、
私はあまりわかってなくて(^^;)
ダンナに言わせると、
「アレはあの映画だし、アレはこの映画の設定だし、アレは・・・」
ととてもよくわかってて、
「へー、そうだったのか!」
と、元ネタの映画も観たくなってしまいました。
映画に詳しい人と観に行くとさらに楽しめるんじゃないかと思いますよ。

それにしても主役の二人は
すごい踊るし、歌うし、ピアノまで弾いちゃうし、すごいです!
↑ の画像のシーンではタップダンスまで踊ってるんですよ。
そして、この監督、長回しで撮るシーンが多くて。
オープニングの高速道路のシーンもワンカットで。
あのシーン大好きです。ホントに始まってすぐのオープニングシーンですけど。

とにかく見応えあって、楽しくて切なくて、
これぞ映画!みたいな夢の世界です。
ぜひ、映画館で、ご覧下さいね!



映画の話ばかりでスミマセン(>_<)

製作はぼちぼち・・・カット済みのものを色々と仕立てておりますが、
ほとんど自分用になってしまいそうです(仕立てがいまいち)
よし!と思えるものはminneさんに出しますので。
デニムコートのリクエストもいただいてます。
何かリクエストありましたら、どうぞご遠慮なく。
買う買わないに構わず、リクエストだけでもOKですのでお気軽に(^^)



[PR]
by honeybear2001 | 2017-04-03 13:21 | 音楽・映画 | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30