大晦日です。
この冬はとても暖かく(限りなく東京に近い千葉)
巷ではすでに椿が咲いてるとか梅が咲いてるとか、
スギ花粉が既に襲来しているとか、
ありえない自然現象が起きているそうです。
いよいよ日本の気候変動も本格的になってきたのでしょうか。
寒がり冷え性にはありがたいですが、
まったくもって、年の瀬の気がしません。

それでも(多少は)いつもよりちゃんとお掃除をし、
窓洗ったり、床ワックスしたり、
そんなことしていると、なんとなく急かされている気がして、
当日になって少しだけ大晦日ぽい気持ちになっています。

我が家はおせちの準備はダンナさんがします。
私はお正月の買い出しなどほとんどしないので、
余計にそう思うのかもしれませんね(^^;)

皆さんのおうちでは、
お餅ついたり、黒豆煮ちゃったりしているのでしょうか。
日本の季節の風物詩っていいですよね。

今年もminneやイベントなど、
はにべ作品に触れて下さってありがとうございました。
実物は見てないけどブログやインスタは見てますよという方も、
貴重な時間を割いて見ていただき、
ありがとうございました。

年々・・・作品が少なくなっちゃって、
ブログもサボり気味になってきちゃったり、
開店休業状態が長くなる傾向にあって、
見に来て下さる方には、ホント申し訳ありません。

気付いてなかったのですが、
今年の秋で、2人ユニットHoneyBearは10歳になりました。
Mちゃんと二人で製作してヤフオクに初出品したのが2005年の秋でした。
最初の作品は、
ブラックウォッチWガーゼのティアードスカートでした。
値段設定に悩んだり、売れるんだろうかとドキドキしたり・・・
売れるととっても嬉しくて嬉しくて。

これまで何着何個作ってお嫁にいったのか、
数えたことありませんが、相当な数だと思います。
10年分ですから。
その子たちが、今どこでどうしているのか、まだ生きているのか(笑)

それでも、
自分たちが生み出したものが誰かの生活の中にあるって、
不思議だけど嬉しくて、とても素敵なことだなぁって。
生産性のある趣味を持っててよかったなぁって、なんだか思います。

10年前のドキドキを思い出して、
これからも細々ながら、HoneyBearは活動していこうと思っています。
開店休業が多いかもしれませんが(^^;)
辞めたりはしませんので、またお時間ある時に遊びに来て下さいね。

10年前からの人も、5年前からの人も、最近の人も、
来年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
[PR]
by honeybear2001 | 2015-12-31 08:02 | Comments(0)

年の瀬ですね

b0082125_12235846.jpg

クリスマスが終わってしまいました。
皆さま、素敵な聖夜を過ごされたでしょうか。

我が家は例年と同じく、
義父母&実父母を呼んでのクリスマス会食でした。
じーちゃんばーちゃんが昔話に花咲かせ、
私や娘らはポカーンとしてましたが、
(なぜかダンナは話についていけてた)
お年寄りたちが楽しそうだったのでよかったです。
我が家のクリスマスは敬老の日になってます。


b0082125_12240148.jpg

昨日はサカモトケイコ先生の講座の最終回でした。
最後はちょっと根気の要る、
シードビーズを使った作品。
たくさんの色の中から自由に色を選んで、
糸や紐、ボタンの色も選んで、
かなり自由度の高いものでしたが、
逆にそれが難しくて(^_^;)
人様の選んだ物を見ると、
自分のがやけにダサく見えてやり直したくなったり。
でも先生は褒め上手で、
ひとりひとりに「ステキ!」「キレイ~」
「私ならこれ買っちゃう♪」と言ってくださるので、
とてもよい気分で楽しく取り組めました(笑)

全体的にブルーを基調にされてる方が多かったのですが、
前回までブルー系を作ってたので、
今回は可愛らしくピンクを基調にしてみました。
皆さんに、「可愛い♪」「美味しそう」と言われました(笑)
「丸玉が大人ピンク色だから甘くなりすぎないね。
グレーのセーターとかに合いそうね」
と言われたので、
グレーのセーターを着たときに着けようと思います。(単純)

そんなこんなでいまだに大掃除もしてませんが、
ツリーも片付けたので、ぼちぼちやらねば。
今年は暖かい年末なので、
お掃除も辛くないのが何よりです。

b0082125_12240208.jpg

あ、クリスマスの前日にやっとしあげたキルトです。
友人Hさんにダメ出しされそうな、
アースカラーなクリスマスソックス(^_^;)
出来てすぐしまうのは悲しいので、
ここだけもう少しクリスマスしてます(笑)






[PR]
by honeybear2001 | 2015-12-26 12:03 | Comments(0)

世界ネコ歩き写真展

b0082125_14411874.jpg

NHKBSプレミアムで放送中の
岩合光昭の世界ネコ歩きという番組をご存知でしょうか。
動物写真家の岩合(いわごう)さんが
ネコの目線(地面すれすれの低い視線)で世界中のネコを撮影してる番組。
「ネコ視聴率No.1」とも言われてる番組です(笑)
可愛いにゃんこと世界中の素敵な風景が楽しめる、
二度おいしい素敵な癒し番組なのですが、
私、これが大好きでして。
その番組の写真展に行って参りました。

ネコ、大好きなのですが、
家族が動物毛アレルギーなもので、飼うことはままならず(T T)
TVでにゃんを見ては癒される日々。
番組で紹介されたにゃんたちの写真が、
特大パネルで100枚近くあったでしょうか。

海外の美しい風景と、ネコの一瞬をとらえた素敵な写真。
昨今はSNSの普及で
可愛いにゃんこの写真が巷にあふれていますが、
やっぱりプロの写真家は違うな~と感動しました。

この日は岩合さんが来場して、
撮影裏話秘話などギャラリートークもありました。
生の岩合さんを目の前に、ドキドキでした。

b0082125_145358100.jpg

(撮影許可いただいてます)
写真集を買ってサイン&握手もしていただいちゃいました。
穏やかで温かい方で、
なるほどネコも心許しちゃうよね~と思いました(^^)

写真展は定期的に日本全国をてんてんと回ってるようなので、
お近くに来た際には足を運んでみてはいかがでしょうか。
[PR]
by honeybear2001 | 2015-12-21 15:00 | Comments(0)

目黒雅叙園

b0082125_9211913.jpg

先週末、目黒雅叙園に行って参りました。
ただいま開催中のこちら。
日本のトップに坐する作家さんの作品を鑑賞するのはもちろんですが、
昭和の竜宮城ともいわれた目黒雅叙園に行ってみよう!
というミーハーな目的もありました(笑)

JR目黒駅から徒歩数分、
雪の日には絶対歩きたくないような、行人坂という急坂を下り、
道なりの突き当りにある目黒雅叙園。
ホテル&宴会場ですが、
大戦前の昭和初期に、当時の贅を尽くして建てられたというその建物は、
今はほとんどなくて、
当時の木造で残っているのが、
今回の手芸展の舞台でもある、100段階段とそれに続く宴会場なんだとか。

・・・ここで残念なお知らせです。
スマホのSDカードにトラブルが発生しまして、
100段階段は撮影禁止エリアでしたが、
その他の館内を写した画像がまったく残っていません(T T)
どれだけ贅沢な造りだったかを画像でお伝えできないのがとても残念です・・・


ホテルの正面玄関を入ると、
キルトやニットボールで飾られた3つのクリスマスツリーがお出迎え。
左にやたら派手で豪華なエレベーター扉があり、
それに乗って、会場の100段階段に向かいました。
近くで見たら、
扉もエレベーターの箱中も、螺鈿細工で彩られていて、
もうそれだけで豪華絢爛、おなか一杯な感じ!

螺鈿細工とは・・・
伝統工芸に用いられる装飾技法で、
貝殻の内側の、虹色に光る部分を板状に切り出してはめ込む技法


エレベーターを降りると、靴を脱ぐ場所があり、
用意されたスリッパに履き替え(渡されるビニールに自分の靴を入れて持って歩きます)
なんとなくおごそかな気持ちで展示会場に向かいました。
木造建築、磨き上げられた木の床、木の階段、お部屋は畳なのでね、
土足厳禁なわけです。
昔懐かしい古い古い立派な旅館・・・な匂いがします。

どどんと目の前に、長い長い上り階段!
(ところどころに踊り場?休み場?あります)
その途中途中に、宴会場がありまして、作品展示の場となっていました。

お部屋もそれぞれデーハーに飾り付けられていて、
天井から壁から柱から、
当時の有名な画家先生が描かれたり、彫られたり、塗られたり、
あちこち螺鈿細工でキラキラしてたり、
欄間の彫や組木細工もすばらしく、
こういってはなんですが、
展示作品よりもまず、お部屋の装飾に目がいってしまいまして、
はっ!と我に返っては作品を眺めるといった感じでした。
竜宮城とはよく言ったもんだと思いました。

編み物の部屋、刺繍の部屋、キルトの部屋・・・
それぞれに、日本の手芸界のトップにいらっしゃる方々の作品が展示され、
あらためて、人の手が成せる仕事の奥深さ、細やかさに感動しました。
これは絶対、機械ではできない。

私たちが観ている同じタイミングで、
外国人ツアー客の皆さん(白人系)がいらっしゃって、
日本人のおじさんガイドが、英語でいろいろ説明されてまして。
聞くともなしに耳に入ってくる、ジャパニーズイングリッシュで、
「へ~!そうなんだ!」
と豆知識を得たりもしちゃいました(^^;)

100段階段といっても、実は99段までしかないらしく。
(一段ごとに番号が振られている)
「未完の美学」というのだそうで、わざと100段にしていないんだそうですよ。
興味ある方は、公式で詳しく説明されてます。
画像もたっぷりあるので、参考になさって下さい。
目黒雅叙園百段階段

展示を観終わって、せっかくなので、ホテル館内も見学。

派手なのは100段階段だけではありませんで(笑)
ホテルフロントにたどり着くまでに、
巨大な門をくぐったり、美人画の壁画が連なってたり、
とどめはこちら。
唯一残ってた画像です(^^;)

b0082125_9574146.jpg

トイレの入り口です(笑)
(唯一残ってた画像がトイレってどうなの)
せっかくなので入ってみました。
中も、入り口に負けてませんでしたよ。
小川が流れて橋が架かって、黒塗りの壁や扉に朱の柱、みたいな(笑)
天井絵もありましたしね。

こんなことでもなければ行くこともないだろう、目黒雅叙園。
いい経験でした。
ホテルなので、普通にラウンジでコーヒーやお食事もできます。
機会があったら訪れてみてはいかがでしょうか。
こんな贅沢な世界もあるんだ・・・と驚くこと間違いなしです。
[PR]
by honeybear2001 | 2015-12-18 10:11 | ハンドメイド | Comments(0)

キルト展


b0082125_14344006.jpg

毎年この時期に開催される、
斉藤謡子先生主宰のキルトパーティー作品展を観てきました。

b0082125_14364555.jpg

初日で賑わってる中、
誰もいない瞬間の入口を奇跡的に撮れた(^_^;)
会場の中も外も、たくさんお祝いのお花が飾られてました。

作品は残念ながら撮影禁止。
とても大きなキルトが何十枚も展示されていて、
どれもほんとに手が込んだ作品で、
圧倒されました。
1cmほどのピースを根気強く繋ぎ合わせ、
2m四方ものキルトに仕立てる労力と時間。
しかもただ繋ぎ合わせただけでなく、
計算された素晴らしいデザインになっていて、
どうしたらこんなに素晴らしい仕事ができるのか
人の手仕事の真髄を見たように思いました。

b0082125_14480777.jpg

同時開催の、ショップのセールにも行きましたよ。
こちらも大にぎわいで、
誰もいない瞬間を目ざとく見つけてパチリ☆

年明けの、東京ドームキルトフェスティバルの前売り券だけ買うつもりが、
うっかり福袋など買ってしまった(^_^;)
15000円相当が4000円とか言うから…(笑)

中身はこちら。
b0082125_14555739.jpg

バッグのキットだけで5000円以上なんですけど。
他に布や資材もたんまり!
b0082125_14571475.jpg


店内20%オフなので、キットも1つ買ってしまった。
無事に作りあげられますように…。

ドームキルトフェスティバルは、
ピーターラビットのキルト(斉藤先生作)ですね。
また人気ありそう♪


今からたのしみです(*^_^*)




[PR]
by honeybear2001 | 2015-12-09 14:33 | ハンドメイド | Comments(0)

ビーズ講座

ビーズ講座、と言っても毎年恒例の、
中学校での講習ではありませんで。
今年は担任の先生が研修年で、一年間筑波の大学に行ってしまわれたので、
講習はお休みです。
戻られたらきっと異動になるでしょうから、
来年以降もビーズ講座はやらないかもしれません。
ちょっと残念ですが、たくさんの可愛い子たちに出会えてとても楽しかったし、
貴重な経験でした。

話し戻しまして。
今回のビーズ講座は、自分が生徒になっての講座です。

ずっと以前から大好きだったbeads cafe主宰のサカモトケイコ先生が、
市川のNHK学園で短期講座を始められまして、
即申し込んだ次第!
beads cafe のお教室は横浜メインなので、
一度行ったことがあるのですが、やはり遠くて参ってしまいまして(--;)
ビーズアートショーのワークショップにも参加しましたが、やはり遠いし。
市川でやられると聞いたときはもう、小躍りして喜びましたよ♪

10月の作品
b0082125_11145393.jpg

チャン・ルーさんの作品で一気に有名になったラップブレス。
ラダーワークという、技法としては以前からあったものです。
チャン・ルーさんのはお値段がかなり張りますが、
自分で作ったらお値段1/10ですよ、奥さん!(笑)

いくつか種類があるキットの中から好きな色のものを選んで作るやり方。
この日はぱきっとした色がいいかなと、
夏にも使える(むしろ夏向き)ターコイズにしました。
余ったビーズで、帰宅後にピアスも作っちゃいました。


b0082125_1121568.jpg

以前に通販で買って作った色違いのキットを、
今回教えていただいたことを復習がてら、作り直しました。
仕上がりが全然違う(^^;)
やっぱり直接教えていただくと違いますね。
ちょっとしたことなんですけどね。


11月の作品
b0082125_1122588.jpg

スワロのダイヤレーン(連爪)と刺繍糸のブレス。
ダイヤレーンに平編みで3色の刺繍糸を編みつけていく技法。
色が全然わかりませんね(汗)
グレー系の糸3色使ってます。超地味です。
(でも先生は「使いやすい色味よね」と褒めて下さいました。褒め上手)

この日は、山のように用意された刺繍糸の中から好きな3色を選びました。
これがまた難しくて・・・。
いざ選ぶとなると迷う迷う・・・。
そしてこんな地味な選択になってしまったという(^^;)
皆さんは赤メインとかベージュと茶とか、トリコロールぽかったりと、
色の選びに個性が見えて、とても面白かったです。
また人の作品を見ると、そっちの色がよく見えちゃったりして(笑)


b0082125_11285291.jpg

時間が余ったので、持ってきて下さったキットの中から
ショップで大人気で完売中のリングのキットを購入。
作ろうと思ったらテグスが無かったので、結局家で作りました。
スクエアビーズなんて、どうやって使うのかわからなかったのですが、
こうして作品になると、とてもスタイリッシュでかっこいいです!
ほぼ通すだけの簡単な作り方なのに、
ビーズの選び方でこんなにかっこよくなるなんて・・・勉強になります!

そんなこんなで、ちょっとビーズ熱が再燃してしまいまして。
先日、久しぶりに浅草橋のビーズ屋巡りをして来ました。

b0082125_11335736.jpg

ビーズファクトリーで一目惚れしたブローチキット。
ちょっと複雑なレシピで、端のパーツがよれっとしてるのが反省点・・・。
ブローチピンの付け方の勉強にもなりました。


b0082125_11372849.jpg

先生の本に載ってたビーズと同じものを見つけたので、
レンズ豆のブレスレットも作ってみました。(一番上)
色味が自分好みで作れたので、お気に入りです♪
これもラダーワークの技法。
作ったブレスたち、付けたらこうですよという参考までに。

この3本を同時に付けるとかは無いですが、サカモト先生は、
「ブレスは自分の腕で何本か付けて
コーディネートして初めて完成!くらいの気持ちでね」
と重ね付け提唱されてます。
コーディネートから色合わせまで、勉強になります。

今月あと1回で、今回の講座は終わりですが、
「評判いいようなので、もしかしたら、来年からレギュラー講座になるかも」
とおっしゃっていたので、
そうなったら絶対通うぞ!とワクワクしています♪

・・・お洋服も縫わなきゃいけないんですけどね(^^;)

インスタグラムでもはにべの作品見られます。
よかったらフォローしてやって下さいませ。
(インスタの方が簡単なので早くUPされます)
[PR]
by honeybear2001 | 2015-12-03 11:50 | ハンドメイド | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31