b0082125_15130869.jpg
昨日、初日に続いて2回目、行って来ました。
前回は相棒Mちゃんと一緒でしたが、今回はひとり。
Mちゃん、帰宅してから体調を崩し、聞けば帯状疱疹だとか!
数年ごとにドームからインフル菌をもらって帰るのは私だけだったのに、
ついにいつも頑丈な元気なMちゃんが罹病してしまいました(TT)
疲れが溜まってたんだね・・・早く治ってね!

今回は開場9時半ぴったりに到着、まったく待たずに数秒で入場。
(初日の待機列はなんだったんだ)
当然、会場内もすっかすか!
ゆったりじっくりお買い物したり鑑賞したり♪

・・・のはずでしたが、やはり甘かった。
11時ごろから場内がおばさまであふれ返ってきて、
初日と同様、大混雑になったのでした(>_<)

b0082125_15113131.jpg
こんな感じ。わかります?(^^;)

それでも初日には回れなかったところを重点的に観て回れましたよ。

b0082125_15122145.jpg
今年のポスターにもなっているホワイトキルトも間近で鑑賞。美しい!

b0082125_15123540.jpg
企画展示、
ネブラスカ大学インターナショナル・キルトスタディセンター&ミュージアム
も外観からそのもので、展示されてるアンティークキルトも圧巻でした。
(おばさまたちの多さも熱気も圧巻でした)

b0082125_15124467.jpg
b0082125_15125106.jpg
小関鈴子先生のコーナーはとても素敵でした。
友人Hさんが師事していて、その影響で私もこのところ小関ファンです♪
斉藤先生がナチュラルトープな雰囲気ならば、
小関先生はモダンカジュアルって感じでしょうか。カッコいいんです。

あまり写真は撮りませんでしたが、
展示キルトは結構じっくり見て回れました。
お買い物は、初日に回って帰宅してやっぱり気になったところへ。
その結果がこれですよ。

b0082125_15114958.jpg
気になったところあり過ぎでしょう(^^;)
松山敦子先生のところでお楽しみ袋やカットクロスを、
小関先生の著書とかカットクロスとか、
柴田明美先生の著書とかハギレパック(レシピ付き300円!)とか
30’sカットクロスセットとか、フィードサックとか・・・
初日よりもがっつり買ってしまったわ

b0082125_15120039.jpg
お楽しみ袋(4000円税抜)の中身。
キットのタペストリーだけでもう4000円超えてるっていうw
こういうのすぐ計算しちゃうんですけど、
ざっと3倍以上のお値段入ってましたよ!
ファスナーセットが入ってたのは嬉しかった♪
さて、キットはいつ出来上がることやら(笑)

b0082125_15121158.jpg
先生方の著書にはしっかりサインもいただいちゃいました。
(上:小関先生 下:柴田先生)
ミーハーですよね、スミマセン(^^;)
ちょこっとお話もできて、嬉しかったです。
柴田先生は可愛らしい外見なのに関西のおばちゃん的なノリで好きです♪

ひとりなので、さくさくさくっと見るとこ見て、買うもの買って、
12時過ぎには退出しました。
2回行くと余裕ができていいかもです。
欲を言えば、鑑賞だけにもう1回くらい、行ってもいいかもと思いました。

次回は春、やはり東京ドームプリズムホールで、
東京国際キルトフェスティバル~スプリングマーケット2017~があります。
ホビーショーと時期がかぶるんですけど、早くも今から楽しみです(^-^)







[PR]
by honeybear2001 | 2017-01-24 15:46 | ハンドメイド | Comments(0)

b0082125_12500581.jpg
昨日から始まりました、
第16回東京国際キルトフェスティバル、初日に行って来ましたよ。
ごらんの通り良いお天気で、ものすごい人でした。

第1回から行ってるので、え、16回?16年目?!
・・・そっか、あの頃はまだ30代だったか・・・
などと思いつつ。

水道橋駅前のタリーズで小休止してから、
開場時間(初日は11:00)と同時に並んで、
ほぼラクーア(お隣の施設)付近までの長蛇の列でしたが、
30分で入場することが出来ました。
(それでも30分・・・来年は考えよう・・・)


b0082125_12501242.jpg
やはりまずはお買い物からでしょう。
中央の展示スペースを取り囲むようにマーケットブースが200ほど!
今年は時計回りに、まずは作家先生のブースから攻めてみました。

が、やはり先生方のブースは大人気なので、
商品をゆっくり物色することもままならず・・・
最初からかなり体力を消耗してしまいました。
(来年はやはり反時計回りにしよう)
初日なので、先生方もブースにいらして、お客様の対応をされてました。
本を買った人にはサインや2ショット写真のサービスなども。
どの先生もお忙しそうでした。

今年はキャシー先生の旦那様・勝野パパはいらしてなくて、
超イケメンの息子さんがご一緒でした。
パパをもっと外国人風にした感じ(^^)

一通り見てお買い物をざっとして、
休憩してから展示を見に行きました。
この時点でもう16時近く・・・。
何時間買い物してるんだか(笑)

b0082125_12503167.jpg
企画展示 鷲沢怜子先生のオズの魔法使い

b0082125_12510533.jpg
いつまでも大人気、三浦百恵さんの今年の作品。
今年はカラフルですね。

b0082125_12502427.jpg
大好きな、斉藤謠子先生の展示。
セットの水仙は本物なので、辺りがとてもいい香りに包まれてました。

先生の初めてのキルトから最近のまで、斉藤先生の歴史がうかがえます。
初期の作品は初々しくて、
誰でも最初からすごいわけではないんだなと、感慨深くなりました。
私もキルトずっと続けてたら、今頃すごい物が作れてたんだろうか(^^;)

b0082125_12505339.jpg
北欧の春、がテーマの斉藤先生の作品展示。
明るいですね、オシャレですね。

b0082125_12503769.jpg
こんな企画展示も。
残念ながら、私は「スイミー」と「あおくんときいろちゃん」しか知らなくて・・・。

b0082125_12504572.jpg
そして今年の大賞。
宍道湖と牡丹の花の大胆な構図、しかもモノトーン!
「納得いく生地が見つからなくて、白6種類の生地を染めた」のだそうですよ!
キルトって芸術ですね、そして根性ですね。
素晴らしいです。

やっぱりキルトをじっくり見るには全然時間が足りません。
もう1回は行こうかなと思ってます。

b0082125_12511219.jpg
今年のお買い物。
ミシンマット(JUKI)1800円→今回限り1000円
ウールカットクロスセット(カントリーキルトマーケット)
ハリスツイードカットクロスセットタグ付き(サンヒット)
合皮カットクロス5枚セット(オルヌマンだったか?)
カボション数種(mufmuf)
ミニポンポンブレードとフラワーレースブレード(A-two)
サンプルでもらったキルト芯

全部で5000円いかないくらいかな?
う~ん、私にしては全然買ってない!
なんか・・・せっかく行ったのにもっと何か無かったのかい(笑)

b0082125_12513487.jpg
ウールセットは色味が可愛くて♪
この色のセットはこれでおしまいっぽかったけど。
可愛いなぁ、パープル系♪

b0082125_12511830.jpg
ハリスも3色がすでにセットで、色々ありまして、
悩んだ結果これをチョイス。
いいなぁ、ステキだなぁ、はさみ入れるのもったいないなぁ。

ブログを読み返してみたら、
5年前くらいにキルトフェスティバルで買ったものを
いまだに形にしてないことが判明・・・(汗)
買ったらすぐ作れ!ですね(^^;)

頑張ります、今年こそ(ホントか?)









[PR]
by honeybear2001 | 2017-01-20 13:30 | ハンドメイド | Comments(0)

出品予告

おはようございます。
今朝も寒いですねぇ(>_<)
去年から5時起きになったので、すっかり朝型生活です。

さてminneさんへの出品予告です。
今年一発目です。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

b0082125_08400674.jpg
CHECK&STRIPEオリジナルフレンチコーデュロイを使った、
Vネックプルオーバーです。
こちらのカラーは木いちご。
限りなく黒に近いネイビー風味もあるチャコール。
(わかりやすく言えば、ニュアンスのある黒)

前はごらんの通りすっきりストレート、
後はヨーク切替でギャザーが入ってます。
今風に、前後の丈を変えています。

b0082125_08394987.jpg
こんな具合。
こちらは色違いの、人気者あずきミルク。
前は腰骨くらい、後はお尻が隠れるくらい。
インしても大丈夫ではないかな?

《訂正》
あずきミルクではありませんでした。ミルクココアでした。
グレージュと言ってもいい感じの、おしゃれ上級カラーな感じですよ。


b0082125_08395812.jpg
b0082125_08393786.jpg
ボトムを白にすると一気に春めいて見えます。
シャツコール程度なので、肌寒い3月4月頃まで十分着られます。

b0082125_08401646.jpg
同じくフレンチコーデュロイのストレートワンピ。
これ以上ないほどにシンプルです。
出品中のブルーグレーと同じです。
こちらはスモークハーブという色。
スモーキーグリーン、ですかね。春っぽいですよ。

b0082125_08402450.jpg
今頃ならこんな感じで重ね着がいいですね、寒いもん。
あったかくなったら1枚+カーディガンとかね。
ジレなんかと合わせたらとてもおしゃれですね。

b0082125_08393000.jpg
前回好評だった、ガウチョ。
今回もCHECK&STRIPEオリジナルフレンチフランネルで。
こちらは木いちご色。
↑の木いちごとは生地が違うので、若干ニュアンスが違います。
が、こちらも限りなく黒に近いです。むしろ黒と言ってもいいです。

b0082125_08392100.jpg
お色違いのブルーグレーも。
スモーキーなブルーで春っぽいです。
ポッケあり、総ゴム、内側に調節ひもあり。
ヒップサイズが100cm程度までなら着られます。
ゴムをゆるめに取り換えれば、もうちょっとサイズアップ可能です。

この形、とてもいいので、
自分用のはお出かけ用にしています。
普段はデニムとか裏フリースのあったかパンツとか履いちゃってますが、
電車に乗って東京へ行く♪みたいな、
ちょこっとオシャレしたい時に活用してます。
ちょっとヒールのあるショートブーツと合わせるとバランスいいです。

リネンファンの方にはスミマセンが、
今回はコットン100%ばかりになってます。
が、コーデュロイもフランネルも、今季はこれでおしまいです。
ぼちぼちリネンとか、さらっとしたコットンとか、
春夏を意識した素材にしていきたいと思ってます。

今日の午後には出品したいなと思っています。
HoneyBear's Shop
そんなわけで再販はありませんので、
お気に入りがありましたら、よろしくお願い致しますm(__)m






[PR]
by honeybear2001 | 2017-01-17 09:16 | minne | Comments(0)

古い映画を

冬将軍が列島の上空に居座っているみたいですね。
こちら限りなく東京に近い千葉は、
関東平野を取り巻く山々のおかげか、
寒いながらも今日などはカラッと晴れて、
水通ししてる布もすぐに乾きそうないいお天気です。
大雪で困っている皆さんに申し訳ないくらいです。

年明けから地道に製作しまして、
少したまったのでminneさんに出品準備を進めています。
少しですけど・・・(^^;)
画像撮ったらまたご紹介します。
冬本番なのに、ショップではもう春物がちらほら出てますね。
うちはまだ冬物ですので、
お気に入りがありましたらよろしくお願い致しまするm(__)m

さて。

今年は古い映画や本を振り返ることをしてみたいなと思っています。
古いと言うか、
昔自分が観たり読んだりして、
印象に残っているけども当時はよく意味がわかっていなかったり、
記憶が曖昧だったり、
大好きだった作品などね。
(若い時に触れた作品なんだから古いものに決まってるんだけど)
この歳になってあらためて触れてみたら、
新しい発見があるんじゃないかなと思いまして。

で、ここ最近観たものはこれら。

b0082125_12455315.jpg
『スプラッシュ』1984年

懐かしいですねぇ、今見ても可愛いですねぇ♪
当時はびっくりしましたね。
どうやって人魚みになってるんじゃ?!ってね。
CGとか無いですからね、あの頃は。アナログですよ、アナログ。
このでっかいひれ付けて(脚を隠してるから必然的にでっかくなる)
水中をすいすい泳ぐんですけど、かなり練習したらしいですよ。
で、この人魚ちゃんと恋に落ちる青年が、
実は若き日のトム・ハンクスだったんですね!知りませんでしたよ!

あぁ、こんな話だったっけと、懐かしく観ました。
とても切なくて、可愛くて、キュンと来るお話です。
とにかく人魚のマディソンがホントに可愛いです。


b0082125_12460101.png
『2001年宇宙の旅』1968年

「ツァラトゥストゥラはかく語りき」のあの旋律があまりにも有名。
宇宙もの=クラシック音楽、はこの映画からじゃないでしょうかね。
映像もすごくて、
この当時にこれだけの特撮ができたなんてビックリですよ。
内容的には、キューブリック監督の作品はどれも意味不明なものばかりですけど、
これもやっぱりそうで。
昔は自分が未熟だから理解できなかったのかと思いきや、
やっぱり理解できませんでしたよ。
木星に辿り着いたところまではよかったんですけどね・・・。

昔と今では時間の流れや捉え方が違うんでしょうかね。
ワンカットがものすご~く長くて、じれる場面が多々ありました。
セリフもすごく少ない映画です。何度も眠くなりました。テンポ遅くて。
でも映画史に残る作品なんですよね。
いろんな意味で、斬新だったんでしょうね。
動物の骨を道具として使うことを覚えたサルが放り上げた骨が、
一瞬で人工衛星に代わる場面転換とか、
無重力に漂う万年筆がその人工衛星の形と同じだったりとか、
そういう演出は「おぉ!」と思いましたね。

難解なのを覚悟で、一度は観てみるといいかと思います。
続編の「2010年」はこれよりわかりやすそうなので、
観てみようと思います。

b0082125_12461454.jpg
『風の谷のナウシカ』1984年

まだジブリが立ち上がる前の宮崎駿監督作品ですね。
金曜ロードショーがジブリ週間だそうで、久々に観ました。
私が、宮崎作品の中で好きなものベスト3に入る作品です!
何度も観ましたが、何度観ても、また観てしまいます。
どこが好きって、とにかくナウシカが男前なのと(笑)
人間の愚かさ、自然の懐の大きさ、音楽の美しさ、etc
大人が観るべき、とてもよくできた作品だと思います。

原作は宮崎さんがアニメージュに連載していたマンガで、
映画はマンガの序章くらいの部分しか描いてないです。
本当は、もっともっと長くて、もっともっとツラくて、苦しい作品です。
原作を読むと、映画で描ききれてない各国の事情とか、世界情勢とか、
クシャナの苦悩とか、色々わかるので、
機会があったら読んでみて下さい。

WOWOWとかプライムTVとか、
映画を観るに事欠かない環境にあるのが嬉しい♪
ミーハーなもんで、あまりマイナーな映画は観ませんが、
記録も兼ねて、今年はご紹介できたらなと思っています(^-^)/











[PR]
by honeybear2001 | 2017-01-16 13:17 | 音楽・映画 | Comments(0)

b0082125_14404265.jpg
上映終了前に観れました。
最近はあっという間に上映期間が終わってしまうのでよかった・・・。
今年初映画です。
去年も初映画は確かスターウォーズEp7だったような?

お馴染みスターウォーズのスピンオフ作品。
エピソード3と4の間のお話、と言うか、
4(ルーク、レイア、ハン・ソロの物語)のほんの手前のお話。
いかにして、デススターの設計図を反乱軍が手に入れたのか、のお話。
ジェダイの騎士は出てこない、
無名の戦士たちが設計図奪取に命を懸けるお話です。

公開後しばらくたつので、巷の評価も耳に入ってきてましたが、
これが予想外に素晴らしい作品だというので、
楽しみにしてました♪

確かに・・・とてもよくできた、素晴らしい作品でしたよ!
スターウォーズファンなら観るべきだと思いましたし、
逆に、スターウォーズを知らない人も、
ここから始めるのもいいんじゃないかと思いましたよ。

ネタバレは控えますが、
主要キャラ、ローグワンのコードネーム(ひょんなことからそういう名になったとは!)
の5人と1体が、個性的でキャラが立ってて、とてもよかった!
さすがにルークたちには及ばないものの、
無名戦士ですから、そこは。
それぞれの役割があってこその設計図奪取。

映画のラスト10分が、まんま、エピソード4の10分前になってる作りで。
まさかのあの人やこの人が出演してて、
「え?どうやって撮ったの??40年前のままなんですけど?」
みたいな不思議ビックリな場面もあり。
今の映像技術に驚きと感動で、
エンドロールでは思わずうるうるしてしまいました。

ぜひぜひ、上映している間に、これは映画館で観て下さいね!

そしてたまたまなんですけど、
今日はWOWOWでスターウォーズEp4~6まで放送してるんですね。
思わず4を観てしまい、ローグワンとの繋がりを確認してしまいましたよ。
う~ん、よくできてる!

年明け早々なんですが、
今年の年末には早くもEp8が公開予定されてるんですね。
レイア役のキャリー・フィッシャーが亡くなってしまい、
次の9製作現場はてんてこまいらしいですが・・・。
レイアなくしてどうするのか、も含めて、楽しみに待ちたいと思います。






[PR]
by honeybear2001 | 2017-01-08 14:58 | 音楽・映画 | Comments(0)

b0082125_15333117.jpg
2017年が明けましたね。
今年もマイペースで製作活動していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

今日から我が家も通常生活です。
皆仕事に出かけてしまったので、
ひとり羽を伸ばしてきました。

b0082125_15333872.jpg
浅草橋界隈をレンタサイクルでばびゅ~んと(笑)
糸やら資材やらビーズやら、買い物して回りました。
昨日あたりから初売りだったようで、
お店によっては福袋がまだ残ってましたよ。

自転車が気持ちよくて、
このまま浅草寺かスカイツリーまで行ってしまおうかと思ったくらい。
あまりかっ飛ばし過ぎると、体にダメージがくるので
やめときましたけどね(情けない)

出かけたついでにこちらにも。
b0082125_15334479.jpg
b0082125_15334941.jpg
規模的には小さいイベントでしたが、
可愛いグッズがいろいろあって、和みました♪
初日ではないので、お客さんもまばらで、ゆっくりじっくり眺めてきました。

さて、明日からまた、製作色々頑張ります(^-^)/

b0082125_15332593.jpg






[PR]
by honeybear2001 | 2017-01-05 15:51 | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31