フレキシブルTシャツ

b0082125_1243369.jpg

裁断したきり放置されていた自分用Tシャツを仕上げました。
Wildberryさんのおまけパターン「フレキシブルTシャツ」で2着。
生地もWBさんの、
30/2天竺チャコール杢(手前)
オーガニックコットンガーゼ裏毛カーキー(奥)です。
あいかわらずの地味地味色です・・・。
が、こういう色はケンカすることなく、何にでも合わせられるし、
何より着てて気がラクなのです。

どちらもとてもいい生地でした♪
チャコールの方はメーカーさんの出物でかなりいい物らしく、
確かに張りもありながら柔らかく、縫いやすい!
多分製品としてショップに並んでいたら、
4000円は下らないTシャツになるのでは・・・とにらんでいます。
カーキーの方は、
オーガニックと言うだけあって、肌触りは抜群です!
しかもガーゼ裏毛、気持ちいいです♪

WB店主オガワさんの超オススメパターンなので、
どんな仕上がりだかわくわくしながら縫いました。


b0082125_12524842.jpgこちら、カーキー。
う~ん、襟ぐりが広すぎる・・・。
画像だとわからないでしょうが、
かなり広いです。
下着の肩ひもが、ばっちり見えます。
実は仕様では、リブ仕立ての襟ぐりですが、
バインダー仕立ての方が好きなので、
勝手に変えて作ったのですが、
その分さらに襟ぐりが広くなってしまったようで。
次に作るときには、1㎝ほど詰めて縫わないと。


b0082125_12575380.jpgこちら、チャコール。
チャコールの方が襟ぐりはいい感じです。
生地の縮率の問題だと思います。
このパターンは、
絶対フライスみたいな伸びる生地はダメですね。
そう言えば、以前の天竺用パターンも
ラグランを1㎝ずつ詰めて縫ったんだった・・・。
私の肩は極めて普通の肩ラインだと思うのですが、
オガワさんは肩幅がそんなに広いのかしら?




全体のシルエットは、とてもキレイです♪
(モデルがはにべではわからないか・・・)
身体のラインに付かず離れず、いい感じです。
さすが、Wildberry、これがオマケとは!

最近は家着に(ハウスウエアと言うのか)
シンプルなTシャツにデニム・・・というスタイルが多いです。
寒い時はパーカーやベストをはおって。
こういうパターンは本当にありがたいです。
市販のTシャツより断然安くていい生地で作れるので。



b0082125_13124325.jpg
オリジナリティも地味に主張。
タグを付けました。
後ろ襟ぐりや、裾の方に。

しかしホントに地味ですなぁ。
中身(はにべ)も地味だから
ちょうどいいか!
(せめて外見は華やかに・・・
という発想が無いものか)
[PR]
# by honeybear2001 | 2009-10-16 13:25 | ハンドメイド | Comments(4)

追加

ただ今オークションに出品致しました。
追加分も出来ましたので、ご紹介しておきます。

b0082125_130427.jpg

ブランケット職人と化している、Mちゃん作。
こちらはミニサイズです。
ミニながら、かわゆい生地をかわゆくパッチしてあって、
オシャレな膝かけになってます♪
昨日ご紹介したブランンケットとは親子みたい。
こちらも収納ケース付きです。


b0082125_1324039.jpg

ついでに、
昨日そっけなくボタンも無い状態でご紹介した洋服たちを、
ちゃんとコーディネートしてみましたので。
写真が下手で、同じような色に見えます・・・。
左がカーキーで、右はブラウン。
いいですねぇ、秋っぽい色、大好きです♪
作品が目立つように、
アンダーに白っぽい服を合わせていますが、
アンダーまっ黒けでもオシャレに決まるかと思います!

コートワンピの方ですが、
生地の厚みで、スタンドカラーの付け具合が不細工になってしまっています。
裏側なので着用には全然問題ないですが、
ちらっと見えちゃったりすると、気になる方もいらっしゃるかと。
出品画像に部分拡大を載せていますので、
そちらでチェックして下さい。
「下手っぴねぇ」
と思われた方は、入札をご遠慮下さいますよう・・・。
我が家のミシンでは、限界があります・・・残念ながら・・・。
(腕でカバーできればよいのだけど!)

と言うことで、今回は合計5点の出品です。
どなたかのお気に入りがあると嬉しいです♪
[PR]
# by honeybear2001 | 2009-10-14 13:11 | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30