日光鬼怒川


minne作品、アップ後すぐにたくさん嫁ぐことが出来ました。
どうもありがとうございます!
馬布(ばふ)の感触を味わっていただきたいです。
経年変化も楽しめるとてもいい生地ですので。
引き続き、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

さて。
お盆期間中、久しぶりにダンナさんがまとまったお休みが取れましたので、
ばびゅんと日光鬼怒川を旅して参りました。
(新車購入して2年半、初めての遠出)

2泊3日夫婦二人旅。
初日は日光市街を横目に奥日光へ。
うにゃうにゃといろは坂を上り、
悪天候で真っ白なので明智平の展望は諦め、
中禅寺湖も横目に、赤沼で下車。
ここからバスで、戦場ヶ原奥の湯滝まで行きました。
湯滝から、戦場ヶ原を歩いて戻って来ようということで。

b0082125_13141150.jpg
華厳の滝とか竜頭の滝ほどの知名度は無いですが、立派です!
滝壺近くまで行かれるので、マイナスイオンをたんと浴びれます。

b0082125_13120046.jpg
川沿いの遊歩道を歩いたり、こんな原生林を通ったりします。

b0082125_13122589.jpg
芸術的なオブジェに見えますが、自然に倒れた木の根っこです。
戦場ヶ原は湿原なので、根っこが下に伸びずに横に広がるんだそうで。
なので大きくなりすぎると、支えきれず自分の重みで倒れたりするとか。
こうして倒れた木から、新たに芽吹いて、
倒れた木の栄養を吸って、新しい木が成長していくのだそうです。
「倒木更新」っていうらしいです。
そうやって、森は成長していくらしいですよ。
「もののけ姫」のラストシーンがそうでしたね。

b0082125_13121207.jpg
これぞ戦場ヶ原!
でも乾燥がすすんでるらしくて、草がぼーぼーになってしまってるんだって。
まだ一応湿原ではありますが。

車を置いてある赤沼まで戻り、中禅寺湖をまた横目で過ぎて、
華厳の滝を見に行きました。
が。
悪天候で霧が真っ白しろで、何も見えず(>_<)
がっかりしながら、またいろは坂をくねくねと下りて日光市街へ戻りました。

b0082125_13141832.jpg
JR日光駅。
東武日光駅におされて、ここを使う観光客はまずいないと思われますが、
とても素敵な駅舎でしょう?
東日本の素敵な駅舎第2位に選ばれたそうですよ。
(ちなみに1位は東京駅)

この日のお宿は、この駅の真向かいにある、
日光ステーションホテルクラシックでした。
駅前ですが、露天風呂もあったりして(もちろん入りましたよ♪)
こぢんまりと静かで、いいホテルでしたよ。










[PR]
# by honeybear2001 | 2017-08-24 13:41 | Comments(0)

出品予告

お盆も終わり、夏休みの終わりが見えてきましたね。
宿題に追われて焦ってるお宅もあるのでは・・・
(あぁ懐かしや)
もう少しです、頑張りましょう、お母さん!

ということで、次回出品予告です。
今回は久々に、はにべもバッグなど作ってみましたよ。
まずはお洋服から。

b0082125_16281530.jpg
b0082125_16280048.jpg
b0082125_16280838.jpg
Aラインとフレアーの中間くらいの、ひらりとしたスカートです。
パターン元のWILDBERRYさんでは、ロングスカートという名称です。
ほどよいひらりん具合で、足さばきがとてもいいです。

馬布(ばふ)という生地を使ってます。
この春から秋にかけて、
カジュアル系アパレルさんではこぞってこの生地のアイテムを出してるんだとか。
(ジャケット、コート、パンツ、スカート・・・)
なので、この生地をプロ業界が買い占めてしまうので、
我々庶民の手にはなかなか手に入るのが難しい生地だそうです。
ネットショップで何店か扱ってはいますが、
いずれも入荷がとても少なくて、手に入ったらラッキー♪な状態です。
で、今回ラッキー♪なことに3色手に入りましたよ(^-^)v

馬布、というのは乗馬の際に、鞍の下に滑り止めとして使ったらしく、
非常に丈夫に密に織られている布です。
(ファッション用としてリバイバル生産されたんだとか)
シーチングより少し厚い程度の綿で、しゃりぱりっとした感触です。
まとわりつかず、貼り付かず、特に夏場には向いてると思います。
そして、とても仕立て映えする、とてもいい生地です♪

サンドベージュ、グリーンカーキー、ダークネイビー、の3色です。
どれも定番として、かなり使えると思います。
秋以降、生地が出回ってくれれば、再販可能ですが、
確実とは言えませんので、お気に召したらこの機にどうぞ(^^)
私も自分用に作って、かなり履いてます。


b0082125_16282981.jpg
b0082125_16282297.jpg
綿麻のドルマンプルブラウスです。
ブルーグレーとあずきミルクの2色。
定番色と合わせるだけでなんとなくおしゃれっぽい雰囲気に見えます。

綿麻と言うと、物によってはちょっと厚みもあって、
ごわっとした感触だったりしますが、
これは服地用に作られてる生地なので、
とても肌あたりが優しくて柔らかくて、気持ちいいです。
軽くワッシャーがかかってるのも、ナチュラルでいい感じです。

パターンは、こちらもWILDBERRYさんの、Tブラウスです。
前が短く、後が長めになってて、横から見るとオシャレです。
通常ドルマンだと、袖ぐりが広めになっていて、
腕を上げるとがばっと中が見えちゃったりするのですが、
(腕を上げなくても見えちゃう場合も多々あり)
こちらはそんな心配ゼロ!
パターンの妙ですね、ドルマンなのに、袖から見えない!
なのに、きつくない。

b0082125_16283540.jpg
こんな風に、前だけインして着るのが今風なのでしょ?
↑ のスカートと合わせるとこんな感じですよ。
全部インして、ベルトしたらすっきりですね。

このブラウスは自分用に、既に5枚くらい作っちゃいましたよ。
もう夏は、このブラウスさえあればいいかなって。
そのくらい、おススメです(^-^)

b0082125_16285071.jpg
そして、バッグです。
スカートと同じ、馬布で作りました、ショルダートートです。
こんなデザインのバッグが欲しいなと、
自分が使いやすいサイズで、オリジナルで作りました。
馬布は丈夫で透けないので、1枚仕立て、とても軽いバッグです。
(内ポッケは付けてます)
b0082125_16285827.jpg
結構大きめ。雑誌と比べるとわかるかと。
隠しマチも10cmほどあるので、たっぷり入ります。
こういうデザインのバッグって、
取り出すのにごそごそ探しちゃったりしますが、
159cmの私が一番使いやすいサイズに作りましたので、
そういうストレスもかなり少なくなってるかと。
使いやすいジャストサイズなので、肩紐調節はできませんが。

b0082125_16284297.jpg
スカートと同じ3色で。
どれも使いやすい色です。
ちなみに、自分用はハギレで手に入れた真っ白を、
この夏毎日のように使ってました。
(もともとサンプルに作ったものだったのですがね)
真っ白なのですぐ汚れるんですけど、
洗濯機でがしょがしょ洗ってはまた使って。
とても使いやすくて、おススメです♪
(自画自賛が多いな)

ちなみに、馬布のバッグ、販売してるショップさんもありますが
(多分検索掛けたらいくつか出てくる)
なかなかのお値段ですよ(^^;)
それだけ注目ってことなんでしょうかね。

以上8点です。
明日以降、準備ができましたらアップします。
前回より、お値段は基本的に送料込になっております。
(念のため、商品タイトルに「送料込」と入れてあります)

HoneyBear作品は、再販できないものがほとんどです。
一期一会。
お気に入りが見つかりましたら、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m












[PR]
# by honeybear2001 | 2017-08-21 17:36 | minne | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30