タグ:お仕立て ( 74 ) タグの人気記事

ばねポーチの作り方

b0082125_15152836.jpg


今月参加するイベントの為に、ばねポーチを作りました。
手作り雑貨小物の定番中の定番。
久しぶりなので、新しくパターンを考えて、手順を確認しつつ、
手際良く作れるようにしました。

参加するイベント:
イチカワチクチクカタカタワイワイ市 
10月18日(金)10:00~16:00
JR市川駅南口タワーイースト1階JR通路


詳細は こちら でご確認を。
イベントについてはまた改めてお知らせ致しますね。 

ばねぽは以前作り方をご紹介したことがありますが、
(検索したらなんと6年も前でしたよ!)
画像が無くてわかりずらかったのですよね・・・。
今回はちゃんと画像付きで、ばねポーチを「作ってみましょう(^-^)」

興味のある方は、↓ からどうぞ♪

ばねポーチの作り方
[PR]
by honeybear2001 | 2013-10-02 16:20 | ハンドメイド | Comments(2)

先ほどオークションに出品致しました。
ハンドメイドbyH.B.
終了は日曜日の夜です。
お気に入りが見つかりましたら、よろしくお願い致します。



さて、久しぶりの「作ってみましょう」です♪
先日、我が家のソファーコーナーを夏仕様に替えた際に、
クッションカバーを作りましたので、ご紹介致します。

b0082125_11967.jpg

(くしゃくしゃに見えますがお気になさらずに・・・^^;)
あまりに定番なハンドメイド物ですが、
そう言えばまだ作り方を載せていなかったなと・・・。

基本的には ティッシュケースの作り方 と同じです。
大きいので布がずれやすいですが、
そこだけ気をつければ、後はまっすぐ縫うだけですのでとても簡単!
ぜひトライして、お部屋をプチ模様替えしてみませんか?

作り方は ↓ からどうぞ♪

クッションカバーの作り方
[PR]
by honeybear2001 | 2013-06-11 11:49 | ハンドメイド | Comments(0)

バンダナマスクの作り方

b0082125_125319100.jpg

基本のマスクの作り方がわかったら、
洗いざらしたバンダナでも作ってみましょう。

1枚のバンダナだと、厚みもあってしっかりしたものができます。
1枚のバンダナをカットして、2枚のマスクを作ることもできます。
こちらだと若干薄手で使いやすいお手軽マスクになります。
(就寝時には、これくらいのマスクでいい感じです♪)

基本は同じです。
折る寸法が変わってきます。

では作ってみましょう♪
↓へどうぞ(^^)

バンダナマスクの作り方
[PR]
by honeybear2001 | 2013-01-22 13:29 | ハンドメイド | Comments(0)

マスクの作り方

b0082125_12144637.jpg

寒い冬にはマスクが欠かせません。
人が多い場所に出かける時は感染予防に、
自転車に乗る時には防寒も兼ねて、
また寝る時にも、のどを乾燥から守るために、
マスクをして寝るのが習慣になっています。

外出時には、使い捨ての市販のマスクをするのですが、
寝る時にまで使い捨てでは、いささか不経済・・・。
なので、自作の布製マスクをたくさん作って、
使っては洗い、使っては洗い、しています。

手芸店やネットショップでも、
レシピ付きのキットなど販売されていますが、
大きさはまちまちのようですね。

今回はわかりやすく、
「50センチのカットクロスを使って作るマスク」
をご紹介しますね。
これなら買って来てすぐ作れるので、
寸法測って切って・・・の手間が省けます。
(実はこれが結構面倒だったりします・・・)

そしてこの基本の作り方を元に、
「バンダナで作るマスク」
もご紹介します。

b0082125_1227966.jpg


誰もが持っているであろうバンダナ、
タンスで眠っていたり、
洗いざらしてもう使い道が無いようなもの、
きっとお持ちではないでしょうか?

もちろん基本的には肌触りのいいガーゼ素材が適しているのですが、
洗いざらしたバンダナやハンカチだって、
なかなかいい肌触りになっているはず!
これを使わないのはもったいないです!

では、基本のマスク、作ってみましょう♪

トライしてみたい方は、↓からどうぞ(^^)

マスクの作り方
[PR]
by honeybear2001 | 2013-01-22 12:52 | ハンドメイド | Comments(0)

糸の色

b0082125_17123083.jpg

ハンドメイドのお洋服を
いかにも手作りくさく見せない秘訣のひとつに、
糸の色選びがあると思います。
(以前も触れたことがあるかもです)

白、黒、はミシンを使う方なら誰でも持っていると思います。
それにプラス、生成りや茶色、
さらにベージュや紺を持っていると
普通に縫うには十分かと思います。

ただ、どうしても、
微妙な色の布はあるもので・・・。

特に、オシャレ感のあるニュアンスカラーなどは、
さて、どの色の糸が合うのかと
悩んでしまうこともしばしばです。
かと言って、
そのつど布に合った糸を買うのも大変です。
(糸は意外と値がはります)

同じように悩む方は多いのでしょうね、
遂にCheck&stripeさんでは
お店の布の色に合った糸の販売を始めました。
これは嬉しい♪
今のところ布帛用のみですが、
できればニット用も販売して欲しいと思います。

定番の色は上記のものですが、
これに、ぜひ、グレーを加えていただきたい!

グレー、実はとても使える色です。
実際にグレーの布なんて、あまり使わないと思いますが、
グレーという色自体がニュアンスカラーでもあるので、
暗い感じの布には実はなじみがよいのですよ。

例えば、画像は今出品中のデニムワンピですが、
これもグレーの糸で縫っています(シャッぺ171番)
デニムを縫う時、
紺や黒だと、意外に糸が出しゃばって見える時があります。
(デニムの色にもよります)
また既成のジーンズのようなステッチにしたくてベージュを使う場合は
太めの糸にしないと
色が目立つ分、布に負けてる様に見えてしまいます。
でも太い糸にすると今度は糸がやたら目立ってしまって
縫い目が曲がったりするともう・・・哀しくなってしまいます(体験済み)

グレーですと、
デニムの色になじみ過ぎず、出しゃばらず、
とてもほどよい感じで、私は結構デニムにはグレー、です。
手作り感ありあり・・・にも見えないかな、と思いますが。
どうでしょうか(笑)

迷った時には一度試してみて下さい♪
[PR]
by honeybear2001 | 2012-05-11 17:39 | ハンドメイド | Comments(0)

b0082125_11321452.jpg

先日のビニコポーチのリベンジです。

まず、四角過ぎたマチ付き四角ポーチ(画像奥のポーチ)は、
たて寸法を1㎝縮めました。
それだけでもバランスがずいぶんと良くなりました。
1㎝とて、あなどれないです。

b0082125_11372876.jpg

先日は寸法ミスで底にタックが入って
しまったので、修正しました。
今度はきっちり!
こうでなくちゃね♪







b0082125_11385315.jpg入れ口のマチ布は同じビニコにしてみました。
特に支障はなく、こういうマチは
布帛でもビニコでもどちらでもいけそうです。
あまり厚手でしっかりしたビニコだと
ちょっと縫いにくいかもしれませんが、
今回の生地は適度な柔らかさもあって
とても縫いやすかったです。

縫い代始末は迷いましたが、
今回は裁ちっ放しでバイアス処理も無しに。
ぐるっと四角い状態のところを
バイアスでくるむとなると、
なかなかに技術が必要で、
下手に仕上がりが汚くなるなら、
やらない方がいいんじゃないかな、と。(←逃げました・・・)
見た目だけの問題で、使用にはなんの支障もないので。
・・・まだまだ修行が足りないと言うことですが・・・

パターンの修正で、今度はちゃんと納得いくものが出来ました。
もうひとつ、色違いがあるので、また作ろうと思います♪

ビニコ・・・ロックミシンを出さずに済むし、
裁ち屑も出ないし、いいですね~♪
でも作るものがいつも同じようなものになってしまうのが難点ですけど。
ポーチやバッグ、ランチョンマットなど・・・。
何かこう、
「おぉ!ナルホド、これはいいわ!」
という物は無いものでしょうか・・・。
アイディア、お待ちしてます。



すっかりガタ落ち?
人気ブログランキングへ
地道に続けませんとね。
[PR]
by honeybear2001 | 2010-01-21 11:52 | ハンドメイド | Comments(8)

パターン

b0082125_9265321.jpg

暮れにFabric Birdさんでビニールコーティングを買ったので、
久々にポーチでも作ろうかと思っています。

ビニコは縫いにくいので、
あまり複雑なデザインだったり、曲線的なデザインは難しいです。
単純に、直線だけで出来ているデザインがよろしいかと。
以前ご紹介した、通帳ポーチでもいいかなと思いましたが、
いや、せっかくだから、今回は違うものにしようと。
(ついついそういう挑戦的なことをしようとして、失敗することが多いと言うのに・・・)

ぺたんこポーチにただマチを付けたシンプルなタイプと、
同じマチ付きでも、
ころっと四角いタイプの物を作ってみようと思っています。
これならそう失敗することも無いと思います。・・・多分・・・。


b0082125_9354390.jpg「こんな感じにしよう」
とビジョン(?)が見えたら、
具体的に図にしてみます。
寸法なども書き込んでみます。
そしてそれを、展開図にしてみます。
(ここはちょっと頭の使いどころです!)
展開図にも寸法を書き込みます。
最初に描いた立体図と照らし合わせて、
間違いないようなら、
縫い代を加えた寸法を書き込みます。
(雑貨は基本、縫い代は1㎝)





b0082125_9474413.jpgそして、実際に紙でパターンを作ります。
パターンにする紙も色々市販されてますが、
私は全然こだわりなく、
その辺でよく見かけるパターン用紙を
利用しています。
本に付いてくる実物大型紙を写す時には
無地を、自分でパターンを作る時には
寸法を測りやすい方眼タイプを使います。
ぺたんこポーチのようにまったくの
直線パターンは、生地に直接書き込んで
裁断する「直裁ち(じかだち)」でもいいですが
パターンを作っておくと歪み無く裁断できますし、
また後で同じ物を作る時にも便利です。


さて、ここまで出来たら後は実際に縫ってみるだけ。
果たして上手く出来ますかどうか。
これから頑張ってみようと思います!




人の作品を見るのもお勉強ですね。
刺激を受けまくりです!
人気ブログランキングへ
[PR]
by honeybear2001 | 2010-01-08 09:59 | ハンドメイド | Comments(2)

裁断を

今日は次女もダンナさんもお出かけ。
長女と2人。
彼女は居てもとても静かな人なので、
なんとも和やかに時間が過ぎていきました。
(ダンナが居るとTVがうるさい。次女が居るとCDがうるさい)

あまりに和やかなので、
今日こそはオシゴトをしようと決意!

 私 「今日こそ、縫うか切る(裁断)かしよう!どっちがいいと思う?」
長女 「切って切って、切りまくるのがいいと思う!」
 私 「たんまり切ってから、ががっと縫うか!」


b0082125_19303260.jpg
7着分、切りました。
・・・疲れました。

床に生地をわ~っと広げて
裁断するので、
膝をついた姿勢での作業。
その格好のまま2時間はキツイ・・。
(途中で休むとそのまま終わってしまいそうで)

でもヤル気出てきましたよ!
頑張って縫うぞ~!




朝晩の空気は、すっかり秋ですね。
涼しくて♪
もう夏は終わりかい?夏はいつ始まってたんだい?
という感じの今年の夏ですが。
これから作る物も、秋を意識していかないといけないなぁ。
薄手でも、シックな色目の生地とかね。

今日は、実に久しぶりにニットも切りました。
重ね着用のワンピやカーデなどに。
またニットの季節がやって来ますね♪
手持ちのニット生地、ぼちぼち出していこうかな。

形にしてあげられなかった夏生地たちよ、
ゴメンネ・・・。
[PR]
by honeybear2001 | 2009-08-18 19:44 | ハンドメイド | Comments(2)

午後から、思い立ってカードケースを作りました。
試作を兼ねて、
そこら辺にあったハギレを使って。
以前ご紹介した、カードケースの作り方よりも、
ずっと本格的(?)です。


b0082125_17243151.jpg
スタジオクリップのHPで
紹介されているものです。
レシピは無料配信。
こちらからどうぞ。
他にもたくさん、
雑貨の作り方が載っていますので
利用してみるとよろしいかと。





何と言っても、
ポイントはこの「じゃばら」。
以前から、手作りのオサイフに
チャレンジしたかったのですが、
この「じゃばら」部分がネックで
なかなか取り組めないでいます。
オサイフより小さくて、
失敗しても、「ま、いいか」と許せる
このカードケースを作って、
「じゃばら」の作り方を克服しようと
思ったわけです!





詳しい手順は、スタジオクリップのレシピをご覧下さい。
ここでは、レシピだけだとわかりずらい?ような部分だけ、
触れてみようと思います。


b0082125_17441161.jpg

まずは「じゃばら」の作り方です。
レシピの印の位置に、「じゃばら」を付けます。
下の印よりも、
上の印から先に縫い付けた方が
やりやすいように思います。
左右とも、縫い付けます。






b0082125_1749848.jpg

下の印と合わせて、
こちら側も縫い付けますが、
底の部分のカーブがかなりキツイので、
見るからに縫いにくそうですよね・・・。
私も、この部分をどう縫うのか、
ずっと「?」でしたが・・・。







案ずるより産むが易し。
裏技!(?)
「じゃばら」の真ん中の山を、
ぺこっと押して、内側に入れてしまいます。
これでかなり縫いやすくなります!








はい、「じゃばら」が付きました。
これだけで、なんだかもう完成した気分♪
後は、バイアスでくるんで処理します。











b0082125_1755326.jpg次なる難所?バイアスの付け方です。
地縫いは、ミシンで付けられます。
↑ の技を使って、
真ん中の山をぺこっとしておくと、
バイアスも縫い付けることができます。
本体をくるんで、
こちらもミシンで縫おうと
思ったのですが、
残念ながら、生地が厚すぎて
バイアス先端部分が縫えません・・。
仕方なく、レシピ通りに
ちくちくとまつることにしました。

底のカーブ部分がやはりネックですが、
本体をむにっと外側に出してしまえば、
すいすい縫うことができます♪

本体はしっかりめの生地がよさそうですが
(あるいは芯を貼る)
バイアスはある程度柔らかめの
あまり厚くない生地が縫いやすそうです。
今回は共生地(厚手リネン)で作ったので、
底部分がごろっとしてしまいました。



b0082125_1843192.jpg開閉部分は、スナップです。
カードケースなので、
マグネットホックは止めた方がいいです。
(カードに磁気は厳禁!)
真ん中だけに付けると、
フタの両端がぴよ~んとはねてしまうので
真ん中でなく、両端に付けた方がいいかも。
「じゃばら」のおかげで、
ものすごくたくさんカードや名刺が入ります!
すごいぞ、「じゃばら」!
試作のわりにはちゃんとできたので、
活用したいと思います♪



部分的に触れてみましたが、
他にも何か疑問があれば、お尋ね下さいね。

こういうものって、やはり実際に作ってみないとわかりませんね。
しかしこれで「じゃばら」は理解したので、
今度はいよいよ、オサイフにチャレンジしてみようかな♪
(ところで、「じゃばら」っていう言い方は変でしょうか?)
[PR]
by honeybear2001 | 2009-08-07 18:14 | ハンドメイド | Comments(0)

昨日に引き続き、「作ってみましょう」です。
(ちょっと頑張ってます)
今日は、調節可能なヒモのネックレスです。

・・・要するに、ヒモの結び方だけなのですけど・・・
いつもながら「超」簡単メニューですので、
お気軽にお試しいただければと・・・。


b0082125_14522697.jpg

すみません、ヒモのくせが取れてません。
よれよれ~っとしていて、見栄え悪いです・・。
オマケにオダギリさん、今日も裸ん坊です。
ぱっとしませんが、許してやって下さい。

ヒモのくせは、使っている間に取れてきます。
即取りたい場合には、
暖めるなどの方法もあるようですが、
買ってきたらぶら下げて保管しておくのが
一番いいようですよ。







b0082125_14541037.jpg
材料:ヒモ(革ひもでもコードでも)
   長さは、一番長くした状態で付けた時の
   長さに結び目分のゆとりをもたせたくらい。
   「?」な時は、1m用意しておいて
   作りながら決めてみて下さい。
   オダギリさんが付けているのは、
   横着して1mのまんまです・・・。
   かなり長いですね。
   あとは、お好きなパーツを。

まずは、→このようにヒモを持ちます。




画像で右側になっているヒモの端を
このようにくるっと上に向けます。
左手で(反利き手)2本を揃えて
押さえておくと
作業しやすいと思います。






上に向けたヒモ端を、揃えた2本の
後ろ側に持って行きます。
輪っかを作るように。










そのまま、輪っかにヒモ端を通します。












引き締めて、おしまいです。
反対側も同じように結べば、
調節できるヒモネックレスの出来上がり。
あとは昨日のように、
丸カンでパーツを付けましょう。

・・・オソロシイほど簡単です。
でもこの「調節可能」なのが便利なんです♪

ヒモの種類によっては、
すべりやすくて結び目がほどけやすいものもあるようです。
やはり革ヒモが一番使いやすいかも。


b0082125_1582725.jpg
あまりに簡単だったので、
昨日の付け足しを少々・・・。
丸カンを使わないレースの付け方です。
例えば、こういう細長いレースなど。

チェーンの真ん中辺りに、
二つ折りしたレースを
「わ」になっている方を上にして置きます。
パーツはちょっと邪魔なのでずらしておきます。





「わ」になっている部分を、
手前に折り曲げます。
そこに、反対側の残ったレースを通して、
引き締めれば出来上がり。










こんな風に、きっちり引き締めておけば
ほどけてくることはありません。










チャームなどのパーツと合体(?)すると
とても素敵になります♪
ちょこっと残ったレースの活用にもいいです。
お手持ちのネックレスにちょこっと付けたら、
今風なナチュラルアクセにリメイク?かな。
[PR]
by honeybear2001 | 2009-06-17 15:23 | ハンドメイド | Comments(6)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30