タグ:お出かけ ( 163 ) タグの人気記事

日光鬼怒川最終日


b0082125_13105047.jpg
日光鬼怒川旅行最終日。
予定を変更して、SLを観に行きました。
(予定では龍王峡に行くはずだったけど思ってより遠かった)

今月から営業運転が始まった、SL大樹。
東武日光線下今市から鬼怒川温泉まで12kmを、
実際に客車を引きながら、
煙もくもく、ぽぉ~と汽笛を上げながら走って来ましたよ!
鉄っちゃんたちがたくさん、カメラ抱えてスタンばってました。
私たちも、入場券買って、ホームからSLを拝みました。
鉄っちゃんでも、男の子でもないのに、
SLのフォルムと音に、ワクワク感が止まりませんでしたよ。
かっこよかったなぁ!


そして、日光鬼怒川にお別れして、宇都宮まで戻りました。
お昼はもちろん、宇都宮餃子!
駅近のドンキにある、来らっせというところで、
みんみんはじめ、数店舗の餃子をいただきました。
餃子って、なんで美味しいんだろう♪

b0082125_13121859.jpg
旅行の締めは、こちら。
大谷資料館。
大谷石採石場跡を一般公開しています。
公開してるのは、でもほんの一角で、
こんな広大なスペースが奥の奥の奥までず~っとあるようです。
(写真ボケボケのしかなくてかなりがっかり!)

かなり神秘的な雰囲気なので、
ドラマやMVのロケにたくさん使われてたり、
ここでイベントをやったりもしてるらしいです。
「ここでB’zの松本さんがギター弾きました」とか
「ここで○○さんが歌って踊りました」
みたいな情報があちこちに貼ってありました(笑)
(大好きなSoundHorizonのPVにも使われてるんですが、
一応非公開なので公示されて無かったようです残念)

真夏だというのに、冷房も無いのに、
この採石場内はこの日14℃。
天然のクーラーです。
行く時は、寒さ対策しておくといいですよ。

そんなこんなで、
2泊3日の日光鬼怒川旅行、満喫しました(^-^)
日光は、大人になってから行くと、勉強になりますね!
小学生にはわからないよ、徳川のすごさは(笑)
また行きたいな。


☆ ☆ ☆

minneに出品した馬布の作品、完売しちゃいました!
どうもありがとうございますm(__)m
お手に取った皆さんに
馬布の魅力が伝わればいいなと思います。
洗うとくちゃくちゃになるけど、
びしっとアイロン効くのでね、大丈夫ですよ。

9月以降、もしかしたら馬布、手に入るかもしれません。
ただ、寒い時期には不向きな生地なのでね。
9月がギリギリかな。
バッグならいけるかな?
いずれにせよ、手に入ったら考えます。














[PR]
by honeybear2001 | 2017-08-25 15:55 | Comments(0)

日光鬼怒川2日目


b0082125_13123330.jpg
日光鬼怒川旅行2日目。
やはりここははずせない!
小学校の修学旅行以来、実に何十年ぶり。

b0082125_13125973.jpg
普段は柵の外から眺めるしかない五重塔ですが、
この日は特別に塔の周りをぐるっと観て、中も覗けるようになってました。
(お金は払います)
仏様がいらっしゃる中も煌びやかでしたよ。
中心の大黒柱は、当時の耐震仕様なんでしょうか、宙吊りになっててビックリ!

b0082125_13124119.jpg
b0082125_13120656.jpg
b0082125_13125171.jpg
皆さん、三猿がお好きですね。
見ざる言わざる聞かざる・・・が有名ですが、
神厩舎には他にもお猿さんのレリーフがずらっと飾られてます。
人の一生を風刺してるんだそうですよ。

b0082125_13130746.jpg
修復が終わった陽明門。
どこもかしこもゴージャスで、どこにフォーカスして写したらいいか迷う(笑)
この門を観ただけでも、
徳川の威光がいかにとてつもなかったか、実感します。
これにははむかえないでしょう・・・。

b0082125_13132749.jpg
あちこちにこういう石塔がたくさんあるんですが、
当時の大名たちの寄贈品なんだそうですよ。
よく見ると、名前が刻まれてるので、面白いです。
2つだけあった鋼のものがとても異質だったんですが、
なんと、伊達正宗が寄贈したものでしたよ!
さすが伊達男、皆と同じものじゃイヤだったんですかね(笑)

眠り猫も、その裏側のすずめも、鳴き龍も、観ました。
昔観たはずなんですけどね、全然まったく、覚えていませんでしたね(^^;)

b0082125_13133685.jpg
東照宮のそばの日光廟大猷院(にっこうびょうたいゆういん)には
三代家光公が祀られています。

b0082125_13134461.jpg
家光公の遺言で、
家康公より派手にしてはいけませんよ、ということで、
東照宮よりも落ち着いた仕上がりになっております。
が、逆にシックでシャレていて、
とても素敵なたたずまいでした。

黒を基調にしたところに、派手すぎないよう金が使われてるんですが、
この大猷院は、日本三大黄金建築のひとつなんだそうですよ。
金閣寺、平泉金色堂、日光廟大猷院
本殿の中にも、素晴らしく金が施されていましたが
(撮影禁止)
一度も修復されてないとか言ってたような。
美術の本で見たことある、狩野探幽の獅子の絵もそのままあって、
ナルホド、狩野一派がプロデュースしたのか、品がいいわけだ
と納得しました(笑)

東照宮も圧倒される美しさですが、
大猷院の方が吸い込まれるような美しさで惹かれるものがありました。

b0082125_13135203.jpg
もう一か所、そばに、二荒山神社(ふたらやまじんじゃ)がありました。
夫婦杉やら親子杉やら、縁結びやら、
人間関係を円満にするご利益満載の神社のようでした。

b0082125_13140296.jpg
細かく観ていたらきっと、一日中かかってしまいそうなので、
一通り見ておしまいにしておきました。
東照宮はね、いろいろとミステリアスで面白いんですよね。
江戸城の鬼門にあたる位置に建てたという時点でもうね。
本買って読んでみようかな。

午後は、鬼怒川方面に移動しました。

b0082125_13113908.jpg
鬼怒川と言ったらここでしょう。
東武ワールドスクエア!
ミニチュアで世界旅行を、ということなので、
ちゃちいんじゃないかと思ってたんですけどね。

b0082125_13112538.jpg
これのどこがちゃちいのか!

b0082125_13111963.jpg
清水寺に行って来ました。
と言えるくらい、リアルでしょ!

b0082125_13113155.jpg
ツインタワーも、ここに来ればちゃんと建ってるよ。

実際の1/25の寸法で忠実に再現されてます。
それはもう、彫刻のひとつひとつに至るまで!
そんな建築物が100個以上も展示されてます。
感動です!
絶対行くべき!観て欲しい!(超お気に入り)

チェックイン予定時間まで少しあったので、
花いちもんめ、というベゴニア園に立ち寄りました。

b0082125_13111097.jpg
ここも、
あまり聞かないしな、ちゃちいんじゃ・・・
という予想を裏切る、壮観なベゴニア!
いったい何種類あるのか、何鉢あるのか、
そしてクーラーは何台あるのか(ベゴニアは暑さに弱い)

園芸好き花好きのダンナさんがうなるくらい、
こちらのオーナーさんは仕立てがお上手らしいです。
販売コーナーにはベゴニア以外にも
いろんな植物、珍しい植物、こだわりの土まで売っていて(しかも激安)
最終日だったら買って帰ったのになぁと、ちょっと残念。

b0082125_13114628.jpg
ホテルは鬼怒川を見下ろす素敵なロケーション♪
いいねぇ、ステキだねぇ♪
(しかし夜になって
この写っているホテル群がすべて廃ホテルだと知って
うすら寒くなったとさ)



















[PR]
by honeybear2001 | 2017-08-25 15:26 | Comments(0)

日光鬼怒川


minne作品、アップ後すぐにたくさん嫁ぐことが出来ました。
どうもありがとうございます!
馬布(ばふ)の感触を味わっていただきたいです。
経年変化も楽しめるとてもいい生地ですので。
引き続き、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

さて。
お盆期間中、久しぶりにダンナさんがまとまったお休みが取れましたので、
ばびゅんと日光鬼怒川を旅して参りました。
(新車購入して2年半、初めての遠出)

2泊3日夫婦二人旅。
初日は日光市街を横目に奥日光へ。
うにゃうにゃといろは坂を上り、
悪天候で真っ白なので明智平の展望は諦め、
中禅寺湖も横目に、赤沼で下車。
ここからバスで、戦場ヶ原奥の湯滝まで行きました。
湯滝から、戦場ヶ原を歩いて戻って来ようということで。

b0082125_13141150.jpg
華厳の滝とか竜頭の滝ほどの知名度は無いですが、立派です!
滝壺近くまで行かれるので、マイナスイオンをたんと浴びれます。

b0082125_13120046.jpg
川沿いの遊歩道を歩いたり、こんな原生林を通ったりします。

b0082125_13122589.jpg
芸術的なオブジェに見えますが、自然に倒れた木の根っこです。
戦場ヶ原は湿原なので、根っこが下に伸びずに横に広がるんだそうで。
なので大きくなりすぎると、支えきれず自分の重みで倒れたりするとか。
こうして倒れた木から、新たに芽吹いて、
倒れた木の栄養を吸って、新しい木が成長していくのだそうです。
「倒木更新」っていうらしいです。
そうやって、森は成長していくらしいですよ。
「もののけ姫」のラストシーンがそうでしたね。

b0082125_13121207.jpg
これぞ戦場ヶ原!
でも乾燥がすすんでるらしくて、草がぼーぼーになってしまってるんだって。
まだ一応湿原ではありますが。

車を置いてある赤沼まで戻り、中禅寺湖をまた横目で過ぎて、
華厳の滝を見に行きました。
が。
悪天候で霧が真っ白しろで、何も見えず(>_<)
がっかりしながら、またいろは坂をくねくねと下りて日光市街へ戻りました。

b0082125_13141832.jpg
JR日光駅。
東武日光駅におされて、ここを使う観光客はまずいないと思われますが、
とても素敵な駅舎でしょう?
東日本の素敵な駅舎第2位に選ばれたそうですよ。
(ちなみに1位は東京駅)

この日のお宿は、この駅の真向かいにある、
日光ステーションホテルクラシックでした。
駅前ですが、露天風呂もあったりして(もちろん入りましたよ♪)
こぢんまりと静かで、いいホテルでしたよ。










[PR]
by honeybear2001 | 2017-08-24 13:41 | Comments(0)

近況

え、もう7月?いつの間に・・・

ご無沙汰しております。
何時の間にやら梅雨明けし、
最近の東京(に一番近い千葉)は猛暑日もあったりして、
今日なんか台風が近づいてるとか。
季節が早送りのように進んでますね。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。
九州西日本の皆様、台風に負けないで下さい!

私は連日の暑さと湿気にやられそうです。
こんな調子ではこの夏乗り切れるか不安です(--)
なので今日はクーラーに頼り切っています。
文明の利器、万歳\(^o^)/

b0082125_13544453.jpg
ブログをさぼってお休みしてた間も、あれこれやってましたよ。
月一の天空の城でのビーズレッスンにも、変わらず通ってます。

b0082125_13545262.jpg
先月の課題。これは先生のお手本です。
こんな風に出来上がるはずが・・・

b0082125_13545948.jpg
なぜかこうなった(^^;)
あまりにかけ離れてるので、もうちょっと課題に寄せなくては(汗)
サカモト先生はとても優しいので、
「これはこれでいいじゃない♪」とか言ってくれそうですが(^^;)

b0082125_13551357.jpg
西荻窪~吉祥寺にも繰り出しました。
カントリーキルトマーケットのセールだったもので。
しかし何年振りかなので、お店の場所もあやふや。
同行したFちゃん、Hさんも同様(誰も事前に調べないというw)
どうにか辿り着き、かなりの時間、可愛い生地選びに没頭していました。
ラミネートやら、ソレイアードやら、また生地が増えちゃった♪

b0082125_13551994.jpg
初めてpindotにも行きました。
狭いながらも素敵な生地にあふれたオシャレな空間でしたよ。
店主の茅木さんは、
それはそれは男っぷりのいい方で(注:女性です)
ブラウスを作りたいというお客様に、スパスパッと的確なアドバイスをしていました。
(私は耳をダンボにしてこっそり勉強しました)

b0082125_13552737.jpg
西荻窪には同行できなかったMちゃんは、
最近は編み職人と化しているようです。
こんなオシャレなかごバッグを製作したりしていますよ。
(バッグの下に設計図(?)がちら見え)
これは試作だそうですが、
近いうちに、minneに登場するかもしれませんのでお楽しみに(^-^)


そして、ここ一番の出来事と言ったら、
縁あってとある布屋さんでお手伝いすることになったことでしょうか。
少しでも、忙しい店主さんの助けになれればと。
私としても、大好きな生地に囲まれて、
生地についてのあれこれが店主さんから学べられて、
こんなシアワセなことはありません!
シアワセのよだれが生地に付かないように気を付けねば(笑)

おかげで縫いのモチベーションが上がってるんですが、
なんか自分のものばかり縫ってて、
minne用に全然縫えてないです(汗)
ちょうど、送料の見直しもせねばとminneショップをお休みしてますので、
作品が出来上がってきたら、販売再開しますね。
もちろん、こちらで告知致しますので。

b0082125_13543705.jpg
暑かった日のスタイル。
こんな格好でオシゴト行ったりしてますよ。
汚れたりは全然しないんで、白い物でも大丈夫♪
(パンツもブラウスもネックレスも自作だよ~ブレスだけ、作家さんから購入)















[PR]
by honeybear2001 | 2017-07-04 14:23 | Comments(0)

b0082125_15130869.jpg
昨日、初日に続いて2回目、行って来ました。
前回は相棒Mちゃんと一緒でしたが、今回はひとり。
Mちゃん、帰宅してから体調を崩し、聞けば帯状疱疹だとか!
数年ごとにドームからインフル菌をもらって帰るのは私だけだったのに、
ついにいつも頑丈な元気なMちゃんが罹病してしまいました(TT)
疲れが溜まってたんだね・・・早く治ってね!

今回は開場9時半ぴったりに到着、まったく待たずに数秒で入場。
(初日の待機列はなんだったんだ)
当然、会場内もすっかすか!
ゆったりじっくりお買い物したり鑑賞したり♪

・・・のはずでしたが、やはり甘かった。
11時ごろから場内がおばさまであふれ返ってきて、
初日と同様、大混雑になったのでした(>_<)

b0082125_15113131.jpg
こんな感じ。わかります?(^^;)

それでも初日には回れなかったところを重点的に観て回れましたよ。

b0082125_15122145.jpg
今年のポスターにもなっているホワイトキルトも間近で鑑賞。美しい!

b0082125_15123540.jpg
企画展示、
ネブラスカ大学インターナショナル・キルトスタディセンター&ミュージアム
も外観からそのもので、展示されてるアンティークキルトも圧巻でした。
(おばさまたちの多さも熱気も圧巻でした)

b0082125_15124467.jpg
b0082125_15125106.jpg
小関鈴子先生のコーナーはとても素敵でした。
友人Hさんが師事していて、その影響で私もこのところ小関ファンです♪
斉藤先生がナチュラルトープな雰囲気ならば、
小関先生はモダンカジュアルって感じでしょうか。カッコいいんです。

あまり写真は撮りませんでしたが、
展示キルトは結構じっくり見て回れました。
お買い物は、初日に回って帰宅してやっぱり気になったところへ。
その結果がこれですよ。

b0082125_15114958.jpg
気になったところあり過ぎでしょう(^^;)
松山敦子先生のところでお楽しみ袋やカットクロスを、
小関先生の著書とかカットクロスとか、
柴田明美先生の著書とかハギレパック(レシピ付き300円!)とか
30’sカットクロスセットとか、フィードサックとか・・・
初日よりもがっつり買ってしまったわ

b0082125_15120039.jpg
お楽しみ袋(4000円税抜)の中身。
キットのタペストリーだけでもう4000円超えてるっていうw
こういうのすぐ計算しちゃうんですけど、
ざっと3倍以上のお値段入ってましたよ!
ファスナーセットが入ってたのは嬉しかった♪
さて、キットはいつ出来上がることやら(笑)

b0082125_15121158.jpg
先生方の著書にはしっかりサインもいただいちゃいました。
(上:小関先生 下:柴田先生)
ミーハーですよね、スミマセン(^^;)
ちょこっとお話もできて、嬉しかったです。
柴田先生は可愛らしい外見なのに関西のおばちゃん的なノリで好きです♪

ひとりなので、さくさくさくっと見るとこ見て、買うもの買って、
12時過ぎには退出しました。
2回行くと余裕ができていいかもです。
欲を言えば、鑑賞だけにもう1回くらい、行ってもいいかもと思いました。

次回は春、やはり東京ドームプリズムホールで、
東京国際キルトフェスティバル~スプリングマーケット2017~があります。
ホビーショーと時期がかぶるんですけど、早くも今から楽しみです(^-^)







[PR]
by honeybear2001 | 2017-01-24 15:46 | ハンドメイド | Comments(0)

b0082125_12500581.jpg
昨日から始まりました、
第16回東京国際キルトフェスティバル、初日に行って来ましたよ。
ごらんの通り良いお天気で、ものすごい人でした。

第1回から行ってるので、え、16回?16年目?!
・・・そっか、あの頃はまだ30代だったか・・・
などと思いつつ。

水道橋駅前のタリーズで小休止してから、
開場時間(初日は11:00)と同時に並んで、
ほぼラクーア(お隣の施設)付近までの長蛇の列でしたが、
30分で入場することが出来ました。
(それでも30分・・・来年は考えよう・・・)


b0082125_12501242.jpg
やはりまずはお買い物からでしょう。
中央の展示スペースを取り囲むようにマーケットブースが200ほど!
今年は時計回りに、まずは作家先生のブースから攻めてみました。

が、やはり先生方のブースは大人気なので、
商品をゆっくり物色することもままならず・・・
最初からかなり体力を消耗してしまいました。
(来年はやはり反時計回りにしよう)
初日なので、先生方もブースにいらして、お客様の対応をされてました。
本を買った人にはサインや2ショット写真のサービスなども。
どの先生もお忙しそうでした。

今年はキャシー先生の旦那様・勝野パパはいらしてなくて、
超イケメンの息子さんがご一緒でした。
パパをもっと外国人風にした感じ(^^)

一通り見てお買い物をざっとして、
休憩してから展示を見に行きました。
この時点でもう16時近く・・・。
何時間買い物してるんだか(笑)

b0082125_12503167.jpg
企画展示 鷲沢怜子先生のオズの魔法使い

b0082125_12510533.jpg
いつまでも大人気、三浦百恵さんの今年の作品。
今年はカラフルですね。

b0082125_12502427.jpg
大好きな、斉藤謠子先生の展示。
セットの水仙は本物なので、辺りがとてもいい香りに包まれてました。

先生の初めてのキルトから最近のまで、斉藤先生の歴史がうかがえます。
初期の作品は初々しくて、
誰でも最初からすごいわけではないんだなと、感慨深くなりました。
私もキルトずっと続けてたら、今頃すごい物が作れてたんだろうか(^^;)

b0082125_12505339.jpg
北欧の春、がテーマの斉藤先生の作品展示。
明るいですね、オシャレですね。

b0082125_12503769.jpg
こんな企画展示も。
残念ながら、私は「スイミー」と「あおくんときいろちゃん」しか知らなくて・・・。

b0082125_12504572.jpg
そして今年の大賞。
宍道湖と牡丹の花の大胆な構図、しかもモノトーン!
「納得いく生地が見つからなくて、白6種類の生地を染めた」のだそうですよ!
キルトって芸術ですね、そして根性ですね。
素晴らしいです。

やっぱりキルトをじっくり見るには全然時間が足りません。
もう1回は行こうかなと思ってます。

b0082125_12511219.jpg
今年のお買い物。
ミシンマット(JUKI)1800円→今回限り1000円
ウールカットクロスセット(カントリーキルトマーケット)
ハリスツイードカットクロスセットタグ付き(サンヒット)
合皮カットクロス5枚セット(オルヌマンだったか?)
カボション数種(mufmuf)
ミニポンポンブレードとフラワーレースブレード(A-two)
サンプルでもらったキルト芯

全部で5000円いかないくらいかな?
う~ん、私にしては全然買ってない!
なんか・・・せっかく行ったのにもっと何か無かったのかい(笑)

b0082125_12513487.jpg
ウールセットは色味が可愛くて♪
この色のセットはこれでおしまいっぽかったけど。
可愛いなぁ、パープル系♪

b0082125_12511830.jpg
ハリスも3色がすでにセットで、色々ありまして、
悩んだ結果これをチョイス。
いいなぁ、ステキだなぁ、はさみ入れるのもったいないなぁ。

ブログを読み返してみたら、
5年前くらいにキルトフェスティバルで買ったものを
いまだに形にしてないことが判明・・・(汗)
買ったらすぐ作れ!ですね(^^;)

頑張ります、今年こそ(ホントか?)









[PR]
by honeybear2001 | 2017-01-20 13:30 | ハンドメイド | Comments(0)

師走ですね

すっかりご無沙汰しているうちに、
師走になってしまいました。
なってしまったどころか、
今週末はもうクリスマスイヴだとか・・・驚きです!
最近時間が脇をすり抜けるように飛び去っていきます。
こんな調子では、気付かぬうちにお迎えが来て
気付いた時にはあちらの住人になっているかもしれません。

冗談はさておき、
皆様健やかにお過ごしでしょうか。
久々のブログが出品予告でなくてスミマセン・・・。

巷では、
ノロウィルスやら風邪やら胃腸炎やらインフルエンザやらが大流行中で、
鳥の世界でもインフルエンザが流行っているそうですが。
私はぴんぴんしています。
家族が順繰りに、微熱が続く風邪にかかっていましたが、
私だけは大丈夫でした。
私はたいてい、ノドから風邪になるのですけど、
今回はおかしいなと思ったら、
のどスプレー(うちでは「のどプシュ」と呼びます)をこれでもかと使い、
イソジンで口の中&のどをすすぎ、
ヴィックスドロップをなめまくっていたので、風邪までならずに済みました。

皆さんもどうぞお気をつけて。

さてブログをさぼっていた休んでいた間何をしていたかと言いますと。

b0082125_14555154.jpg
銀座松屋で開催されていたムーミン展に出かけたり
(ほぼ撮影禁止でした)


b0082125_14560816.jpg
斉藤謠子先生主催のキルトパーティーの作品展に出かけたり
(作品は撮影禁止でした)


b0082125_14560147.jpg
地元でぎりぎり紅葉を楽しんだり


b0082125_14561623.jpg
目黒雅叙園で開催中の「神の手ニッポン展Ⅱ」に出かけたりしていました。

極端にお友達も少なく、
うっかりすると引きこもりになってしまうので、
これというイベントがあったら、重い腰を上げて出かけるようにしています。
どれもとても面白かったし、素晴らしかったです!

製作の方は相変わらずのノロノロですすみません。
裁断はしてあります。
今年中にもう1回くらい、出品したいなと思っていますが・・・。
冬生地ですのでね。
年明けたら、もう気分は春に向かってしまいますのでね、
明るいものを縫いたくなってしまいますしね。

来年は小物ももっと作りたいなと思っています。
バッグとか、ポーチとか、アクセサリーとか。
あまり販売ということは意識せずに、作りたい時に作りたいものを、ね。
販売につながれば言うことないですけどもね。

今から来年の話をすると鬼が笑うそうなので、やめておきます(^^;)
残り少ない2016年、健やかに穏やかに過ごせますように、
皆様もご自愛下さいね。









[PR]
by honeybear2001 | 2016-12-18 15:19 | Comments(0)

初TDS

b0082125_13331515.jpg

週末に、ヴェネチアに行って来ました。
先日観た映画「インフェルノ」に出てきた通りの、とても美しい街でした。


・・・大ウソです。
東京ディズニーシーに、初めて行って来ました。
ダンナさんが優待券を貰って来たので、さっさと使ってしまわねばと。
お天気もぽかぽか、お出かけ日和でしたので。

b0082125_13313323.jpg
いつも電車から見るだけのモノレールも初めて乗りました♪
ホームもクリスマス仕様。
b0082125_13314798.jpg
b0082125_13385735.jpg
めちゃめちゃ可愛いモノレールのつり革!
b0082125_13321092.jpg
そして信じられないくらいに人がいないチケット売り場(笑)
休日の昼から出かけてくる客はあまりいないんでしょうね。
皆朝一で、気合入れて来るもんね(^^;)

b0082125_13322167.jpg
b0082125_13323026.jpg
エントランスのこの建物が、ホテルミラコスタなんですね!
盆暮とかの特別な日でなければ予約取れるみたいだから、
旅行のつもりで泊まってみるのも楽しそうだなぁ♪

b0082125_13325048.jpg
b0082125_13323643.jpg
b0082125_13330202.jpg
b0082125_13330923.jpg
どこを撮っても絵になる!
TVでは観たことあったけど、実際にその場にいると、ホントにヴェネチアに来た気分になりますね♪
ダッフィーちゃんの絵を描きかけ・・・な感じでキャンバスが置いてあったw
b0082125_13332146.jpg
ツリーはエントランスではなく、奥の方にありました。
昼間はなんだかのっぺりして見えたけど、夜にはキレイなんだろうな。

ダンナさんは仕事関係で数回来ているので、
園内の様子や、どこに何があるとか、おぼろげながらわかってるんですが、
とにかく方向音痴(^^;)
私も初めてなので、2人してキョロキョロうろうろ・・・
(あ、今回は急に思い立って夫婦2人で出かけてきました)
入り口はあんなにガラガラでしたが、園内はなかなかの混雑ぶりで、
人気アトラクションはもうファストパスも完売。
なので、特に目当てもなく、のんびりうろうろ。

体験したアトラクションはふたつ。
b0082125_13334013.jpg
ひとつは、これ、THE LEONARDO CHALLENGE。
シートに描かれた謎(三択)をクリアしてゴールに辿り着くもの。
ところが、要領よすぎたらしく、
謎を半分ほど解いたところで、難なくゴールに辿り着いてしまいましたよ(^^;)
ダンナが以前やった時には、えらく時間がかかって大変だったとか。
ふっふっふ・・・こういうの私、得意なんだよねっ!
(いや、ダンナがとにかく方向音痴なだけ)

b0082125_13334826.jpg
もうひとつは、海底二万マイル。
せっかくだからとファストパスを取ったら、
さくさくと15分くらいで、入って乗って、出てきましたよ(笑)
もうちょっとドキドキ感が欲しかったけど、平和に楽しめました。

b0082125_13324431.jpg
ダンナ一押しのアトラクションが、インディージョーンズでしたが、
ものすごく混んでたので、諦めました(T T)
いつか絶対乗ろうっと!

とにかくどこもかしこも、すごい行列で、
皆辛抱強く並んで待ってて、
日本人てやっぱりすごいなぁと感心してしまいました。
あまり辛抱強くない我々は、日が暮れてくる頃には疲れ果ててしまったので、
ライトアップする前に家路につきました。
もっとも、近いのでね、思い立ったらいつでも来れますので。
(往復電車賃500円以内、モノレールのが高いんですよびっくり!)
車でも順調なら30分ほどで来られますが、
駐車料金が結構するのでね(^^;)
電車でも、家の玄関からTDSエントランスまで、1時間もかかりませんしね。

b0082125_13340664.jpg
また来るね、ミニーちゃん(^-^)/











[PR]
by honeybear2001 | 2016-11-21 14:10 | Comments(0)

b0082125_08092521.jpg
帝国劇場で絶賛上演中のミュージカル「ミス・サイゴン」を観て来ました。
1992年の初演から何度目かの再演を経て、
今回は主要キャスト、
エンジニア役の市村正親さんのファイナルステージということなので、
なんとかチケット取って行って来ました。
ぎりぎりでA席がちょっとしか残ってなかったけど
行かれてよかった!

「ミス・サイゴン」
ベトナム戦争で出会い引き裂かれた、アメリカ兵とベトナム少女が、
再会し永遠に別れる・・・というのがざっくりしたストーリー
(ざっくりすぎるわw)
実物大のヘリコプターが舞台に出てきたり、
ステージ奥からキャデラックが出てきたりと、
びっくりするような演出も話題です。

今回は市村さんを観るのが目的でしたが、
私、初演の1992年にもこの舞台は観ていまして、
24年ぶりの「ミス・サイゴン」をあらためて堪能しました。
オーディション総数一万人以上の中から選ばれたキャストですから、
激ウマの歌と踊りに圧倒されっぱなし。
特に、ヒロインのベトナム少女キム役のキムさん(偶然ですw)は
本当に上手くて、その歌声に泣けました。

実は私、市村さんには特別な思い入れがありまして。
(この話、以前にしましたっけ?ま、いいかw)

初演の1992年の舞台は、運よく最前列の真ん中という神席でした。
文字通り目の前で繰り広げられるステージに、
圧倒されてドキドキが止まらないうちにカーテンコールになり。
その日は、キャストの皆さんがステージ際ギリギリまで出てきて、
お花を客席に向かって投げるという「お礼」があったんですね。
その時、私と目があった市村さんが、
ポイッと私に向かってお花を投げて下さったんですよ♡

なのに!隣に座ってたおばちゃん(だったと思う)が!
私の前ににゅっと手を伸ばして、そのお花を奪い取ったのですよ!
(T T)としょんぼりしてたら、
市村さんが私に向かって「もう1回投げるね」とばかりに
人差し指を立てて、優しくほいっと投げて下さったんですよ!
なんていい人!!

残念ながら、そのお花はその後、どっかいっちゃったんですけど
(いや、きっと探せばどこかにしまってあるはず)
そんなことがあったので、以来、市村さんには思いれが強いのです♡

b0082125_08094623.jpg
左が24年前のパンフレット。右が今回のもの。
ヘリコプターが基になってるシンボルサインも当時のまま。
(ベトナム戦争って、ヘリコプター戦争とも言われてるんですって)

b0082125_08093750.jpg
帝国劇場2階の通路から。
今の劇場は築50年だそうです。
高度成長期まっただ中に建てられたので、
昭和モダンな雰囲気がそのままの内装です。
手すりが低かったり、シートの前後が狭かったり、
昭和人と現代人の体格の差を感じさせられる部分も。

来年は、「レ・ミゼラブル」がまた上演されるそうです。
市村さんは出ないけど、観に行きたいです。











[PR]
by honeybear2001 | 2016-11-06 13:59 | 音楽・映画 | Comments(0)


b0082125_13363045.jpg
昨日から国際展示場(ビッグサイト)で開催の、
TOKYOキルト&ステッチショー2016に行って来ました。
どんより空の中、サラリーマンに混じって、
おなじみの未来的建造物の中へ吸い込まれてきました。
(会場は、この建物の奥に見える西館です)

b0082125_13363777.jpg
聞いたことないイベントだなと思ったら、
今年初の新しいイベントだそうで。
記念すべき第一回!
キルト好き、刺繍好き、手仕事好きの皆さんが
開場とともにどんどん入場していきます。

場内は撮影禁止箇所が多かったですね。
ボランティアさん達があちこちで目を光らせておりましたよ。
入場して正面~中央エリアは展示スペースになっていて、
作家さんや各受賞者の作品やビンテージキルトなどなど、
会場の1/3くらいを占めていました。

ひときわ目を引いたシンボルキルトは、天井に届くくらいの高さがあり、
キルト界のレジェンド、野原チャック先生監修のフレンドシップキルトでした。
こちらも撮影禁止で残念(>_<)

b0082125_13365999.jpg
今回は、いつもチクチクカタカタイベントでご一緒してくれる、
お友達のHさんの作品が協賛社賞を受賞されたので、
その作品を見るのも目的でした。
こちらがその作品!
(作者Hさんの許可を得てバシバシ撮影しましたよ)
タイトルは・・・何だっけ?
フランス大好き♪みたいな、素敵なフランス♪みたいな感じだったかと(おい)

トリコロールカラーに徹して、
サークルのキルトと、大好きなものの刺繍がとても細かくて丁寧で、
ずっと見ていて飽きないキルトです。
b0082125_13370786.jpg
キルトの中にあるモチーフは全部で144個!
全部絵柄が違うというからビックリです!
アップリケや刺繍も丁寧で繊細で、
線によって刺繍糸を3本取りや1本取り(1本!)と使い分けてます。
「これ(モチーフ作り)が楽しくて、飽きないでできたよ♪」
いやしかし、これは細かい!

b0082125_13371287.jpg
ボーダー部分には大きな刺繍。
ゆがみもなく、画自体がとても上手!
ステッチも、アウトライン、チェーン、ストレート・・・
部分によってちゃんと使い分けられています。

おおよそ2m四方くらいあるのかな?
「これどのくらいかかったの?」
「でも2年くらいだよ」
2年!2年で出来上がるのもすごいけど、
2年間同じ作品を続けられる根気に脱帽です。
なんでも今回は応募規約に、何年以内に作った作品という縛りがあったらしいです。
(何年だったかな?3年?4年?)

表彰式も、見させていただきました。
この日はゆっくりお話しできなかったから、
また後日、おしゃべりできるのを楽しみにしています(^-^)
Hさん、来年あたりから自宅でお教室を開くつもりらしいので、
自己流ではなく、ちゃんと一から教えていただこうかと
真面目に考えています。

さて、展示スペースの両側がマーケットブースになってまして、
キルトフェスティバルやホビーショーでもおなじみのショップがたくさん♪
1軒当たりのスペースが小さめで、全体的にもこぢんまりしているので、
見て回るのに、キルトフェスティバルほど疲労しませんでした。

一緒に回ったFちゃんやFちゃんのお姉さんは、
結構あれこれお買い物されてましたが、
私とMちゃんは、今回はかなり控えめで、
買うより製作のヒントや商品を見て回るのに徹してました。
私はスワニーさんで麻布、modaでクリスマス生地を少し、あとマグネットとか。
Mちゃんに至っては、今回は目打ちだけ!だけ?!
「うーん、うちに手を付けてないものがありすぎて~(^^;)」
(それは私もそうですよドームで買ったものもそのままですよはいはい)

第1回ということで、もっとこうならな~という点もありましたが、
やっぱりこういうイベントは楽しいですね♪
開場から5時近くまで、ゆっくり遊んでました。


b0082125_14201104.jpg
フライヤーが出来てきました。シンプル(笑)

イチカワチクチクカタカタワイワイ市 → 公式サイトこちら
  2016年10月14日(金)15日(土)10:00~16:00
  JR総武線市川駅南口階段下りてすぐ左
  私たちは14日金曜のみの参加になります

頑張らねばな~と、今日も裁断をしておりますよ。
しかしあとひと月もないなんて・・・ちゃんと作品出来上がるのか?!
(いや作らねばならんでしょう頑張ります)









[PR]
by honeybear2001 | 2016-09-16 14:24 | イベント | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30