寒いですね

いきなり冬がやってきましたね。
ご無沙汰してしまいました。
皆様健やかにお過ごしでしょうか。

札幌ではもう雪が40cmも積もったとか、
東京でも一瞬雪が降るか?みたいな予報が出たとか、
秋はもう終わっちゃったようですね。
チクチクイベントからずっとお天気もどんよりだし。
あの日にイベントができたのは、ホントにラッキーだったようです。

ここしばらくは、ちょっとハンドメイドから離れた生活してました。
代わりに心に休息と栄養を。

b0082125_10495680.jpg

「orange」を大人買い一気読みしたり。
(全5巻なのでたいしたことないですが)



b0082125_1050444.jpg

MOZUをシーズン1、2、スピンオフ、
全部観てすっかりはまってしまい、
映画も観に行きました。
最初は倉木が好きだったんですけどね、
だんだんと東が好きになってしまいましたね(笑)
イロモノ的に好きだったんですけどね、
映画観て、東の見方が変わってしまいました。
そしてまたさらに、東が好きになりました。

長谷川博巳さんて、ずっと「ミタのお父さん」のイメージで、
実写「進撃の巨人」のシキシマ役で「?!」となって、
MOZUの東役で、すごい役者さんだな!と今更ながらに感服しております。



b0082125_10555170.jpg

久々にライブにも行きました。
RADWIMPS10周年ライブツアー「RADWIMPSの胎盤」
対バンライブで、いきものがかりも観ることができました。
すさまじいライブで、最高に元気をもらいました!楽しかった!

いきものがかりは、特にファンでもなかったんですけど、
きよえちゃんの歌声を生で聞いて、ちょっと見方が変わりました。
歌声が素晴らしすぎて、涙出そうになりました。
TVとは全然違う!
やっぱり生って素晴らしいです。
きよえちゃん、可愛かった♪MCも面白かったw


そんなこんなのしばしを過ごしていました。
その間にも、予約しておいた生地が色々と届いてきたりして。
冬が終わる前に形にしないとなと思っています。
でもお天気悪くて、全然水通しができなくて困っています(^^;)
[PR]
by honeybear2001 | 2015-11-26 11:04 | Comments(2)

電子書籍

b0082125_10285427.jpg

本が好きです。
ストーリーに引き込まれて本の世界に没頭している時間や、
文字から色々な場面が脳内で映像化される瞬間や、
紙の感触、匂い、重み、
フォント、表紙絵、あとがきに至るまで、
本が大好きです(^^)

なので、
自分は絶対に電子書籍なるものは手にしないだろうと思っていました。

が、
買ってしまいました。
電子書籍用端末「Kindle Paperwhite 3G」

さすがにそろそろ本を収納するスペースが無くなってきたのと、
まだ文庫化されていない新しい作品も、
ものによっては電書で読めると知って(しかも単行本より幾分お安い)
どうしても、欲しくなってしまったのです(^^;)

長女が20歳になったので、ダンナさんが
「ママも成人に育て上げた記念に何か買えば?」
と言ってくれたこともありまして。
宝飾品やブランド品にあまり興味が無いし、
今欲しいものは何だろうと考えたら・・・
まっさきに電子書籍端末が浮かんでしまったのです(笑)
なんとも安上がりな私です。
(・・・ミシンとか買って貰うべきだったか・・・)


私が買ったKindle Paperwihteは
amazonさんで取り扱っているもの。
楽天やSONYでも端末がありますが、一長一短。
ならば書籍の取り扱い数が多くて、
うちではかなりお世話になってるamazon直結のがいいだろうと、
これに決めました。
漱石や太宰のような古い作品は
無料で配信されているのも嬉しい!

b0082125_1043723.jpg

パソコンや携帯のライトとは違うので、
明るいところでも反射しちゃって見えないとか、
目が疲れるとかいうことが無く、
窓際でも、電車やバスの中でも、公園でも、布団の中でも、
どこでも快適に読むことができます。
文字の大きさが自由に選べるところも嬉しいです。

種類が色々あるKindleですが、
私が買ったのは、電子書籍専用の端末で、
「3G」と言って、携帯(docomo)と同じ電波を使って、
どこでもいつでも、ダウンロードできるものです。
例えば本屋さんで気になるものを見つけた時に、
電書で出てるかどうか本屋さんですぐ検索することができます。
他の端末のように、
Wifiの設定とかも必要ないので、
届いたらすぐに使えるのも、機械オンチには嬉しいところでした♪
amazonのアカウントを持っているので、
最初から端末に自分のアカウントが登録済みなのも嬉しい(^^)

至れり尽せりな感じのKindleですが、
電書の品揃え的には、まだまだかなという感じです。
しかしamazonさんですからね、
今後に期待したいと思います。

最初にこれをダウンロードして読みました。




次にこれを。




そしてこれ。




収納場所を考えなくていいのは嬉しいのですが、
こんな調子ですと、今年は書籍代がバカにならないような気がしています(^^;)

でもやっぱり読書は大好きです♪
これからは電書と文庫を使い分けて読もうと思っています。

なんだかステマみたいな記事でスミマセン・・・。
決してamasonさんの回し者ではございませんので(笑)
[PR]
by honeybear2001 | 2013-01-26 11:03 | | Comments(0)

おまけバッグ

b0082125_15114945.jpg

久しぶりに「リンネル」買いました。
ここしばらくナチュラル系雑誌がわさわさ出ていて、
ちょっと満腹だったこともあり、
雑誌から遠ざかっていたのですが。
たまにはお勉強もしないと、などと思いまして。

どうせ買うならオマケのいいやつがいいかな。
さらにお手頃価格なら言うこと無いな。
というわけで「リンネル」を。

NIMES(ニーム)とのコラボ企画?
キルティングのバッグが付いてました。
買った本屋さんにはバッグの見本が無かったので
(気の効いた本屋さんはオマケを展示してある)
「どうせ大したこと無いよね、オマケなんだしね」
とさほどの期待感は持って無かったのですが。


b0082125_15172753.jpg

これはいいです!
おそらく今まで自分がGetしたオマケの中では一番いいかも。
(キャスのムック本は除く)
画像では青く写ってますが、実際はもっとくすんでます。
ちょうど、今出品中のリネンブラウスと同じ色♪


b0082125_15205992.jpg

内側もきちんとした作り(内ポッケは無し)
生地自体もしっかりしてて、型崩れなどしなさそう。
お弁当箱とタンブラーくらいなら入りそうな大きさです。

こういうバッグ見ちゃうと刺激されちゃうな・・・♪
頑張ろう!

次回出品の際には、はにべのバッグも出しますよ!(多分)

肝心の本は、これからじっくり見ます♪
(こういう本は「読む」というより「見る」)





人気ブログランキングへ
[PR]
by honeybear2001 | 2010-10-20 15:28 | Comments(4)

b0082125_12112466.jpg

Check&stripeさんの新刊が届きました。
すっかり忘れていたので、嬉しい驚きでした!

今回も、素敵な写真、可愛いモデルさん、作ってみたい作品が色々♪
欲を言えば、もう少し品数が欲しいけど。
リバティを使った作品が多くて、
なるほど、総柄で一見しつこそうな生地も、
作品になるとこう見えるのかと、新しい発見もありました。

でもね・・・リバティはお高いからね・・・
自分で作ったとしても、
3000円/mだとして、
ブラウスで4500円、ワンピで最低6000円・・・
失敗は許されないし(笑)
覚悟が必要ですね!

そんなお高いリバティが、この本にはおまけで付いて来ました。

b0082125_12172646.jpg

私好みのピンク系、可愛らしい柄♪
50X50も!
もったいなくて使えませんわ・・・。
いっそ全部バイアスにしちゃおうかしら。
オリジナルのタグも、2枚、付いて来ました。

さてさて、何から作ってみましょうか♪
おっと、その前に、まだやることが溜ってる・・・。







いつも遊びに来て下さってありがとうございます!人気ブログランキングへ
[PR]
by honeybear2001 | 2010-06-07 12:21 | ハンドメイド | Comments(4)

キャスキッドソン


(クリックでAmazonに飛びます)

あぁ、ついに買ってしまいました。
話題のキャス本。
今までのムック本は、
横目で見つつ買わずに済ませて来ましたが、
ついつい「豪華3点付録」に目がくらんでしまいました。
なんでこんな本が、コンビニで売ってるかな!

多機能ポーチ&スタンドミラー&ティッシュケース
確かに豪華!

開けるまではミラーがいいなと思ったのですけど、
これ、ポーチがスゴイです。
思った以上に、大きい!
ポーチと言うより、むしろ、ミニバッグ?
私が持ち歩いている物程度の量だったら、すべて入ってしまう!
かなり感動しました。

これでお値段1500円。
むしろ、本体であるはずの本の方が付録のようです・・・。

本の内容は、カタログのようでもあり、
雑貨製作の参考になりそうです。
形とか、大きさとか。
華やかなので、見ているだけでも楽しいです♪

う~ん、代官山の実店舗に行きたくなってしまった!
[PR]
by honeybear2001 | 2010-04-06 16:05 | Comments(6)

コインケース

b0082125_15143645.jpg

Rickrackさんで、コインケースのパターンも購入しました。
実はこの形、
もう10年くらい前に(もっとかな・・?)、作ったことがあります。
ふたの部分をハウスのパッチワークで。
パッチワークに凝っていた頃です。
ちょ~っと違うけど、ほとんど同じ形です。
(だったらパターンを買わなくてもよかった?でも250円だし)
作り方も、ほとんど同じです。
RRさんのレシピでは、全部ミシンでできるのがGoodです♪


b0082125_15195195.jpg
パッチワークのコインケースは、
この本に載っていたものです。
斎藤謠子先生のビギナーズ本。
これは私のバイブル♪
順番に全部の作品を作ってみよう!
と頑張ってましたっけ。
(当然、途中で挫折しましたが)

当時、自己流で結構色々と作ってましたが、
ちゃんと先生について習おうと思い、
幸い地元に斎藤先生の教室兼Shopの
キルトパーティー
があるので、
お教室の見学にも行ったことがあります。

残念ながらお教室は講義が中心で、
実技指導がほとんどなかったので、通うことをやめました。
(だって、実技こそ指導して欲しいところだったし)
今思えば、我慢して通ってればよかったかな・・・。

お友達のHさんは、パッチワーク講師資格を取るために
市ヶ谷のヴォーグ学園にせっせと通っていました。
毎回キツイ課題が出され、
一つでも課題が出せない&講義を欠席すると資格が取れないらしく、
Hさん、かなりキツかったようです。
でもちゃんと資格は取りましたよ。
なのにまだ、せっせと講座を受けていますけど。
早くお教室を開けばいいのに~。生徒になりますので!


b0082125_15343911.jpg
↑ の本と比べてみると、そっくりでしょう。
配色も同じようにしたので。
真似も勉強です。
赤と青のピースがとても効いているのが
作ってみてすごくわかりました。

それにしても、こんな細かいこと、
よくやってたな~と自分で感心します。
ピースの幅、1㎝くらいですよ。
今でもできるかな・・・。
問題は、根気、かな・・・。
[PR]
by honeybear2001 | 2009-10-18 15:39 | ハンドメイド | Comments(2)

秋の読書

シルバーウィーク終盤です。
皆様、素敵な連休を過ごしてらっしゃいますか?
お天気もまずまずですので、
何をするにも気持ちのいいお休みかと思います。

我が家は相変わらず、みんなそれぞれのお休みです。
ダンナさんは仕事やら結婚式やらでバタバタしてますし、
娘たちも、友達とカラオケだなんだと、
毎日誰かしらが欠けている、この連休。
のほほ~んと過ごしているのは、私だけ。

家族がお休みだと、私の作業場が無くなるので、
お休み中は裁断オンリーで、
製作は進みません・・・。
なのでお休み中は、色々と読書しております。
秋ですしね♪
(夏も読んでたけど)


b0082125_9195289.jpg恩田陸「Q&A」(幻冬舎)
(画像はぶれているのではありません。
わざとそういう表紙なんですよ)
思わせぶりなタイトルに惹かれました。
その通り、「Q&A」形式のみで進行していく、
ある意味実験的な小説です。
ジャンルはミステリー・・・でしょうか。
恩田さんらしい展開で、おもしろかったです。
4分の3くらいまでは。

「起承転結」の「結」部分がね。
もうちょっと・・・どうにかならなかったかと。
ジェットコースターで、それまで急こう配を
繰り返してワーワー言っていて、
さぁ、最後の急降下だ!・・・と思っていたら、
期待しているほどの急降下じゃなかった、みたいな。
ちょっと物足りないというか。
おもしろいんですけど。


b0082125_9301275.jpg東野圭吾「さまよう刃(やいば)」(角川文庫)
この夏、映画化されました。
公式サイトこちらへ
読んでる間、寺尾聡さんが脳内を動いていました。
重いテーマです。
でもそれをさらっと読ませてしまう筆力は、
さすが東野圭吾! 引き込まれます。
ネタばれになるので詳しくは書けませんが、
そうなるしかないか・・・みたいな終わり方です。
16歳以上20歳未満に読んでほしいかなぁ。
(その限定はなんだ?でも読めば納得かと)



小説はいいです。
読後は映画を1本観たような気分です。
しかも、舞台、キャストは自由自在。
監督であり、観客になれるという、
すばらしいエンターテイメントなので、私は小説が好きです♪
想像力&創造力を駆使するので、かなり疲労しますけど・・・。


b0082125_9455061.jpg一方これらは、T部長のご推薦。
部長は小説ではなく、
誰かの意見を聞く感じの本をよく読みます。
(つまり彼女は勉強家なんです)
私はへそ曲がりのあまのじゃくで、
人の意見を素直に聞けない性分ですので
自分の考えをぐいぐい押してくるような著書は
ちょっと苦手なのですが、
これらはどれもベストセラー、
世間の判断基準を知っておくのもよいかと思い、
お勧めに従い、読んでみました。
(なかなか返せなくてゴメンネ!)


感想は色々ありますが。
まぁ、これらのご意見を実践するには、
まず日本の教育制度を根本から変えないと無理ですね、ってことで。
なにせ今の中高生は、
目の前の課題をクリアすることで精一杯ですから。

この中では、「裁判官の爆笑お言葉集」がよかったです。
裁判官も人なり・・・ということがよくわかります。
裁判員制度が施行されている今、
人ごとじゃありませんのでね。
「裁判官も人なり」ということが実感できただけでも、安心すると言いますか。


相変わらず本屋さんを見かけると、素通りできません。
他にも読みたいものは色々あるのですけど・・・。
文芸書は1600円くらいするし・・・。
出版業界が不況なので、協力したいのはやまやまですが。
我が家も不況なので、申し訳ありません。
しばらくは文庫で、
またおもしろそうな著書を手に入れたいと思います。

皆さんも、秋の夜長に読書はいかがでしょうか?
[PR]
by honeybear2001 | 2009-09-22 10:24 | 音楽・映画 | Comments(0)

リンネル

b0082125_121469.jpg
本屋さんに、ファッション雑誌が
たくさん並んでいます。
迷った末に、
今回は「リンネル」をチョイス。
だって・・・
おまけに「NIMESのバッグ」が
付いていたんですもの。
NIMESですよ、ニーム♪
「ナチュリラ」はレースのネックレスが
おまけでしたが、
やっぱりNIMESバッグの勝ち!




b0082125_1243934.jpg
ただし、付いていた赤いタグが
どうしても気に入らないので、
自作のブローチに替えました。
出版社は、「赤タグが可愛い♪」と
そこが自慢のようでしたが、
ゴメンナサイね。
こっちの方が、しっくりくるので。
地味かな?
いやでも、さりげないのが好きなので。






それにしても、
この手のナチュラル系ファッション誌、増えましたね。
また新しいのが出てましたが。
リンネルにも遂に、
雅姫さんが降臨されましたし。
もはや一般ファッション雑誌と肩を並べるところまで、
ナチュラル系が広まったということでしょうか。

久しぶりに見た雅姫さん、やっぱり美しいです・・・。
最近はShopの店員さんやバイヤーさんが
モデルをやられていることが多いですが、
やっぱりプロのモデルさんは違います。
なんだろう・・・体型?姿勢?顔立ち?メイク?(全部か・・・)
写真でもオーラが出てますね。
実際にお会いしたら、オーラパワーでのけぞってしまうことでしょう。

さて私的には最近、
ふんわりギャザーワンピにペチパンツ、スパッツ、ビルケン・・・
みたいなガーリーファッションに、
ちょっと食傷気味になりつつあります。
(でも縫ってて楽しいから縫っちゃいますけど♪)

どちらかと言うと、ガーリーガーリーしたスタイルよりも、
マニッシュな中にも女性らしさがある感じが好きです。
(自分にはガーリーが似合わないということもあり・・・)
ふわっとしたスカートに、
かちっとしたクレドランみたいなひも靴を合わせるとか。
ふわっとしたブラウスに、
ダメージデニムを合わせるとか。
そういうのが、好きです。

ネットShopの生地屋、Wildberryさん。
見た目は地味だけど着るといい味が出るニットをたくさん置いてます。
生地を買うといただける「おまけレシピ」はまさに、
「マニッシュな中に女らしさ」漂うパターンで、
パターン欲しさに生地を買うことしばしば。
ブログには店主・オガワさんの試着画像も載っていますが、
私の好きなスタイルばかりです♪
近々、新着と共に新しいおまけレシピも登場するそうです。
これはお買い物しなくちゃね!
(オガワさんの戦略にまんまとはまっているはにべです)



b0082125_12421396.jpg
今日のお昼。
コンビニに立ち寄ったので。
コリラックマちゃんの視線にあらがえず、
ついつい。

目と口(鼻?)が描いてあるだけなのに、
コリラちゃんだとわかる。
素晴らしいデザインですな!
(ちなみにローソンです)
[PR]
by honeybear2001 | 2009-09-14 12:47 | Comments(5)

「リング」

昨夕は、ゲリラ豪雨か!?とばかりに
突然ものすごい雷雨がやって来ました!
あまりに間近で雷が鳴るので、
落ちたらどうしようかとひやひやでした。

今の家に引っ越してくる前、
家の正面にあった電柱の送電線に、落雷したことがありました。
家の中にいたのですが、
突然目の前が真っ白になったかと思うと、
鼓膜が破れるかと思うほどの轟音!
そして、停電。
真っ白から、いきなり真っ暗に。
あんな経験は、後にも先にも、あの時だけです。

送電線に落ちたので、
我が家を含む一角のみが、停電状態。
道路一本向こうは電気がついているのに(夜でした)
復旧まで数時間を要したこちら側は、ずっと真っ暗。
ろうそくで過ごした夏の夜。
風流とはほど遠く、とても悲しい夜でした・・・。
そして、アンテナを通って家の中にも雷が走ったのか、
テレビとビデオデッキが壊れていました。
電気が復旧しても、悲しかったのを覚えています・・・。

今日も暑かったですからね。
どうも今夜も怪しい雲が見えていますが、
落雷だけは勘弁して下さい。



昼間、猛暑の中、買い物に行きました。
これでもかという蝉時雨を浴びながら、
「あぁ、夏だなぁ。真っ盛りだなぁ。」
なんて、暑さでぼ~っとした頭で自転車をこいでいました。


b0082125_1911240.jpgそうです、暦の上では秋ですが
(昨日が確か「立秋」でしたね)
今こそ夏ど真ん中です!
夏といえば、ホラーです。
というわけで、数年ぶりに読み返しました。
「リング」鈴木光司:著
あの「サダコ」で有名ですね。
原作では、サダコ(貞子)がテレビから
這い出てきたりしませんよ。
映画ではそういうシーンばかりが
話題になりましたが、本当はとっても
可哀想な悲しいお話なんですよ。


b0082125_19162511.jpgそして、「らせん」「ループ」と続きがあって、
全部で3部作なのですよ。
「バースディ」という外伝のような作品も
入れると、4部作ですか。
一気に読み返しました。
3作とも、違った「怖さ」が味わえます。
「リング」は古典的和風ホラー、
「らせん」は「得体の知れないもの」の怖さ、
「ループ」は現実を超越した怖さ・・・
全部読むと、「そうだったんですか!?」
「それって反則じゃないんですか!?」
的な感想も出てくるかと・・・。

まだ読んだことのない方、夏にはオススメですよ~。

作者の鈴木光司さんは、
普段はとっても優しいほわっとした感じの方だそうで。
作家業の傍ら、奥さんに代わって
専業「主夫」もしていた時期があり、
幼少期の娘さん達をしっかり育てていたそうですよ。
ホラーだけでなく、
本格的な(?)ファンタジーなども書いたりする、
マルチな作家さんです。


b0082125_19421786.jpg
買い物がてら本屋さんで
雑誌を買っちゃいました。
ホントは「LEE]とか「Saita」とか
そういうのを買おうと思ってたのに。
特集に惹かれてつい・・・。
この2冊で、おもしろそうな本を
また物色したいと思います。
(「日経エンタ」はおもしろいです!)
[PR]
by honeybear2001 | 2009-08-08 19:49 | 音楽・映画 | Comments(0)

「クライマーズハイ」

オークションに出品致しました。
お時間ありましたら、覗いてやって下さい。
ハンドメイドbyH.B.


b0082125_13181195.jpg恵比寿に出かけたとき、
中途半端に時間があったので、
本屋さんを物色していました。
そして、買ってしまいました。
本屋さんのPOPに、
「これを読まないのは絶対損です!」
とまで書かれてたし。

横山秀夫「クライマーズ・ハイ」
映画を見損ねたので、
とりあえず原作を読んでみました。

う~ん、これは、すごい!

1985年のことなので、今年で24年になりますか。
御巣鷹山の日航機墜落事故を扱った小説です。
が、事故そのものではなくて、
事故の取材・掲載に奔走する地元新聞社のお話。
ドキュメンタリーではないですが、
半分は実話でしょうね。

もちろん墜落事故の話も出てくるのですが、
直接的な描写ではなく、
あくまでも記者の目線で、一歩置いたところで描かれています。
それでもこの説得力というか、臨場感というか。

作者の横山氏(「第三の時効」で以前も触れましたが)、
本当に当時、事故の地元・群馬で新聞社に勤めていたそうで。
なるほど、それでこの説得力です。
いつかは書かなくては、と思ってらしたのかもしれません。

ネタバレになるので、あまり言えませんが、
母子が新聞を求めに来るところは、胸が締め付けられます・・・。
機会があったら、読んでみて下さい。
色々と考えてしまいますよ。

やっぱり映画も観たいなぁ。
レンタルしようかな。
スカパーでやってくれないかなぁ。

映画では、主人公を堤真一さんが演ってましたね。
堺雅人さんも出てるんですよね。
どちらも好きな俳優さんだし。
やっぱり借りよう!(半額レンタルになったら・・・←ケチ)




それにしても、
やっぱり自分は村上春樹よりもコッチの方が(かなり)好きだなぁ。
[PR]
by honeybear2001 | 2009-08-05 13:51 | 音楽・映画 | Comments(4)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31