コンチョ・ヘアゴムの作り方

第5回プレゼント企画、実施中です。
いよいよ明日が〆切です。
お忘れの皆さん、そろそろお急ぎ下さいね。
「何ですか?それは!今、知りました!」
という方は、こちらをご覧下さいね。


プレゼントのアクセサリーセットにある、
「コンチョ」について、質問を受けました。
「内田彩乃さんが付けていて、欲しいなと思っています。どこで手に入りますか?」

そういえば、私もどこかで内田さんの記事を見たような・・・
そうです、ナチュリラ最新号の、
「ナチュリラ お出かけセット」 のページでした。
コンチョのヘアゴムを内田さんが付けていらっしゃいます。
ボタンのように、バッグやカーディガンにも使われています。


b0082125_14494741.jpgプレゼントのヘアゴムは、
アンティークシルバー色ですが、
こちらはアンティークゴールド。
手元にはこれ1個になってしまいました。
ずいぶん以前にさるところから
手に入れた物ですが、
先日、おなじみの浅草橋、ビーズのKIWAで
皮アクセコーナーに売られているのを
見かけました。
皮と一緒にアクセ作りに使うことが多いようです。




b0082125_14532452.jpgそもそも「コンチョ」って何?
ボタンとどう違うの?
気になったので、ちょっと調べてみました。
はっきりしたことは分からなかったのですが、
「本物」のコンチョは、外国のコインや
古銭を加工して、アクセサリーや洋服の
装飾として使われているようです。
中には、ターコイズなどの天然石やシルバーを
加工したものもあるようです。
いずれにしても、「本物」は結構なお値段です。
使うときは、カシメやネジで留めたり、
ボタンのように加工して縫い付けたりするようです。

私が持っている物はボタンタイプ。
裏側は、こうなっています。

b0082125_14571182.jpg
ヘアゴムにするには、
単にゴムを通して、
裏側で結ぶだけです・・・。超簡単♪
結び目が表に出ないように、
穴と結び目を一緒に、ボンド(普通の木工用)で
塗り固めてしまいます。
しっかり乾けば透明になるので、大丈夫です。






b0082125_14595343.jpg

ちなみに着用すると
こんな具合です。
(娘の頭を借りました)
シンプルだけど、なかなか素敵でしょう?
内田さんのゴムは、
コンチョが2個付いていましたが、
1個でも十分♪
(むしろ1個が私は好きです)






残念ながら、「本物」のコンチョはお高いし、(数千円していました・・・)
KIWAのように取り扱っているお店は、あまりないかと思います。
調べてみたら、KIWAもネットショップでは扱っていないようでした。

ですので、「本物」」にこだわらないのであれば、
メタルボタンで代用するのもいいかと思います。
ネットで、「メタルボタン」で検索すると、たくさんヒットしました。
主にブレザーやコートに使用するものですが、
絵柄も色々ありますし、なによりお値段がお手頃です♪
選ぶときには、裏側の形状もチェックしてみて下さい。
↑ のように、裏側が凹んでいる(?)形の方が、
よりコンチョっぽくて、ヘアゴムを作りやすいですよ。


  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今日は「こどもの日」ですね。
我が家には男の子がいないので、
昔からあまりピンと来ないイベント日です。
せいぜい、柏餅を食べるくらいです。

そんなわけで、Happyの樹 を見るまでは、
今日が「こどもの日」だということすら、すっかり忘れていました。
可愛いですねぇ、コイノボリ♪
小さい子供のコイが、前を行くお父さんお母さんの後を
必死で泳いで付いていくのがなんとも可愛い~♪

男の子をお持ちのご家庭では、今日はご馳走かな?
[PR]
by honeybear2001 | 2009-05-05 15:32 | ハンドメイド | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30