昨日の夕方。
 「虹だよ!南の方!」
と突然のMちゃんからのメール。
 「なになに、虹~?どこ~?」
リビングの窓の外を見ると・・・


b0082125_1684389.jpg


うわ~、巨大な虹!
しかも二重になっている!
こんな立派な虹は久しぶりに見ました。
あまりに見とれていたので、
もう少しで、夕飯に黒こげのカジキのフライが出るところでした・・・。

画像よりも実物の方が、大きくてキレイでした。
虹は七色、というのが確認できるほどでしたヨ。

ふと、思い出しました。
先日、忌野清志郎さんが亡くなったときにも、
こんな二重の虹が空に架かっていたそうです。

 「まさに、『雨上がりの夜空に』ですね」
と、とんちんかんなコメントを軽部さんがしていましたっけ。
(だって、虹は夜には架からないでしょう~)

『雨上がりの夜空に』は、私が初めて忌野清志郎さんを知った曲。
高校の合唱祭で、この曲を先輩のクラスが熱唱していました。
(とても合唱するような曲ではないですが、うちの高校はそういうヘンな合唱祭でした)
 
♪ どうしたんだい、Hey-Hey-Baby バッテリーはビンビンだぜ ♪

この歌を聴くと、高校時代を思い出します。
あの声が、笑顔がもう見られないのは残念です・・・。

清志郎さんを偲んで。
(こちら、久保講堂 1980年4月5日、
アルバム「RHAPSODY」一発録音のために行った
1回限りの伝説のlive ・・・だそうです)


[PR]
Commented at 2009-05-09 16:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-09 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by honeybear2001 at 2009-05-10 14:22
非公開 S様、こんにちは(^-^)

うちの高校はかなり変わってまして、
入学式から卒業式まで、文化祭、合唱祭、体育祭、修学旅行、
すべての行事を生徒が取り仕切っておりました。
(先生は何してたんだろう?)
合唱祭も、クラスの自由な発表の場でしたので、
踊ったり小芝居が入ったりと、それはそれはおもしろいものでした。
伴奏もピアノなどではなく、各クラスで組んだバンドがやるので、
楽器ができる男の子達は、クラスで対抗意識燃やしてました。
それぞれの年代で、目立つ人が必ずいて、私よりはるか先輩ですが、
ドリカムの中村さんも当時からかなり目立ってたそうですよ。
清志郎さんも、そういう人だったのかなぁ。

ところで、「チベット」とはどこら辺でしょうか?
もしかたら、私の生まれ故郷かも知れません(^-^;)
Commented by honeybear2001 at 2009-05-10 14:25
非公開 m様、こんにちは(^-^)

あの日の虹は、気がつかなかったので、
極狭い範囲でしか見られなかったのかもしれませんね。
もういないなんて、信じられません・・・。
虹を見る度に、思い出すかもしれません。

バッグ作り、頑張って下さい(^-^)
私も頑張らないと・・・GWにずいぶん怠けたので~。
by honeybear2001 | 2009-05-09 16:29 | Comments(4)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30