ありがとうございます

梅雨明けした途端に、本気の暑さ・・・。
おてんとさま、それはあまりに酷というものです・・・。
我が家は軽く、35℃を超えております。
倒れる前にと、今日もクーラーのお世話になっています。

イベントへのお問い合わせ、ありがとうございます♪
実はまさかホントに、
行ってみたいとおっしゃって下さる方がいようとは、思っていませんでした。
ありがたいことです。
順番に、詳細メールをお送りしています。
アクセスを見て、あきらめる方もいらっしゃるかと・・・。
ちょっと不便なんですよね、場所が。
無理なさらずに、できればで結構ですので。

でもやはり、お会いできるかしれないと思うと、
どきどきワクワクです♪

予報では、土曜日も結構なお天気のようなので、
暑さ対策をして来て下さいね。
場内はクーラーが効いていて快適ですが、
辿り着くまでが厳しいですのでね。


今日は、明日のリハ(というほどのものではないですが)に備えて
ラッピングやら確認やらをしました。
どうかな、品数は足りるかな・・・。
明日並べてみて、足りないようだったら・・・また考えよう。
・・・って、もう日が無いのに~!



b0082125_1759260.jpg

まったく関係ないですが、
夏の風物、とうもろこし。
義妹からたんまり送ってきました。
せっかくなので、
美味しいとうもろこしのゆで方を。




まず、とうもろこしが浸るほどの水でゆでます。
水からゆでるのが、コツ。
沸騰してから3分~5分、ゆでます。
ボウルなどに、濃いめの塩水を用意しておきます。
(なめてみて、しょっぱいくらい)
ゆだったとうもろこしを、すかさずその塩水に浸けて冷まします。
塩水が温かくなってしまったら、
新しい塩水を用意するといいかも。
とうもろこしが冷めたら、できあがり♪

この方法だと、ゆでた後、実がしわしわっとせずに、
ずっとぷっくりしたままで、ぷりぷりと美味しいですよ♪
焼きもろこしは、
ゆだったものをフライパンで油を引かずに転がして焼き、
適当なところで火を止めて、醤油を回しかけます。
余熱で醤油の焦げ目が付いたら、できあがり♪

あぁ、札幌の大通公園で焼きもろこしが食べたい・・・。
[PR]
Commented by のんママ at 2009-07-16 08:58 x
おはようございます。
昨日は暑かったですね…
今日も暑そうですが、頑張りましょう~

とうもろこしって水から茹でるんだ!
ちょっと目からウロコです。
ゆだったら濃い目の塩水にどぼん!ですね。
今度やってみます。
先日、ママ友から採れたてのとうもろこしを頂いて。
それを食べたらスーパーのものが
あまり美味しくなく感じてしまって。
採れたての野菜って格別ですね。

ウチも昨日は室温33℃になりました…
1・2時間目がプールだった長男は
「すんげ~気持ちよかった♪」と帰って来ました。
いいなぁ~
明日で今学期が終了。
お昼ごはんのメニューに悩む毎日が到来です。


Commented at 2009-07-16 09:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by honeybear2001 at 2009-07-16 14:55
のんママさん、こんにちは(^-^)

今日はさらに熱帯具合が増しています・・・(-"-;)
もう電気代やエコはあきらめ状態です。
クーラーを28℃設定で、どうにか暮らしています(笑)
あぁ、明日は終業式ですね。
チビッコがいるご家庭は大変ですよねぇ。
うちは娘ということもあって、休日のお昼は基本的に「セルフ」。
(そしてダンナもセルフ扱い・・・(^-^;))
徐々に自立してもらわないと。(と言いつつ、実は自分があまり
お昼を食さないタチなので、作るのが面倒なのです)
子どもはあっという間に大きくなっていきますので、
今は大変でしょうが、その大変さを楽しめるよう、
頑張って夏を乗り切って下さいね。

とうもろこしは、
塩水に浸けて冷めたらなるべく早く出して下さいね。
ずっと浸けておくと、甘味が逃げてしまうようですので。
採りたてはホントに美味しいですよね~♪
Commented by honeybear2001 at 2009-07-16 14:57
非公開 T様、こんにちは(^-^)

あのような案内で、おわかりいただけましたか?
無事に辿り着けるよう、頑張って下さい!
そしてぜひお声をかけて下さいね~(^-^)
by honeybear2001 | 2009-07-15 18:07 | Comments(4)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30