第14回東京国際キルトフェスティバル

b0082125_96450.jpg

ポカポカ陽気の月曜日、開催5日目に行って来ました。
今年で第14回だって・・・
第1回から来ているのでもう14年目と思うと、感慨深いです。
(それまでは横浜のキルトショーまで出向いていました)

今年から9時半開始と開場が早まったようで。
開場ほど無くして到着した私とMちゃん、
全然並ばず、待たずに入場することができました!
「5日目ともなると空いてくるのかしらね♪」
なんてのんきなこと言ってたのもつかの間、
1時間もすると、あっという間に会場内のおばさまたちの群れに埋もれていました(笑)

毎年のように、
まずは反時計回りにお店巡り。
数日前に来ていた友人の情報も頭に入れて、物色して回りました。

今年目に付いたのは、和物のお店の数がとても増えていたこと。
そういえば、外国人(白人さん)ツアーの団体さんも来場してました。
キルト界でも(オリンピックを考慮してるのか)「ニッポン」推しのようでした。

生地に関しては、新柄の傾向に目立ったものは無かったかなぁ。
アイテムとしては、口金ワイヤーと言うんでしょうか、
がばっと開くポーチやバッグの口にワイヤーが入ってるあれ、
を使った作品が多かったように思います。
キルトグッズでは、
「いかに簡単にお手軽にキルトを楽しむか」
な便利アイテムが色々と目に付きました。
例えば、
アイロンするだけでピースラインが布に描けるとか、
パッチ柄のプリントの上からちくちくキルトするだけとか、
ステンシルでパッチしてあるようなパーツができるとか、
「へぇ~!」
と思わず口に出るようなアイディアが色々で、面白かったです。

とっかかりをいかに易しく簡単に、
そこからキルトの魅力にはまっていけるように、
業界も工夫してるんだろうなぁと、変な感動をしてしまいました。

12時前にはざっと一周し終えて、開場を見降ろすスタンド席でお昼休憩。
持参したパンとあったかい飲み物で一息つきました。

後半は展示を見て回りました。
(画像が多くなります)

b0082125_9245519.jpg

今年のテーマは、「大草原の小さな家」
私、実は観てないんですよ・・・
少しでもキルトをやってた人間としては手落ちなのですが(>_<)
カントリーキルトの原点とも言えますよね。
お話の舞台をキルトで飾った展示がとてもステキでした。
幌馬車も可愛い♪

b0082125_9261880.jpg

馬車の足元の草原も、こんなキルトで作られてます!
懐かしいなぁ・・・三つ編みで作るマット!

b0082125_9273834.jpg

こんなおうちに憧れたものです(もう30年近く前だけどw)
よく見ると、壁のリースも布でできてたりします!


b0082125_9285382.jpg

グランド外周に沿って、フレンドシップキルトなどが飾られています。
作者さんがご自分の作品の前で記念撮影されたりしてました。
毎年募集がかかるので、どなたでも参加できるんじゃなかったかしら?
今年のテーマは「スィーツ」だったみたいです。


b0082125_9312454.jpg

絵本のキルトというコーナーもありました。
おなじみの絵本のおなじみの絵が、そのままキルトで再現されていて、
その再現率の高さ、技術の細かさに驚きました。
ピーターのしっぽがふわふわしている♪


b0082125_9331083.jpg

1cmほどのピースをつなぎ合わせて、微妙なグラデーションを表現したり、
チュールレースを合わせてさざなみを表現したり。
古伊万里(だったかな?)から演出してみたり。
人の発想力、表現力、技術力は際限ありません。素晴らしいしか言葉が出ません。


b0082125_9363581.jpg

日本を代表するキルト作家さん達の作品は、やっぱり圧巻です。
特に今回目を引いたのが、
キャシー中島さんのこの壁面を覆い尽くす大きさの、キルト!
全部で10枚をつなぎ合わせてあるのですが、
人の頭の大きさや、人の数と比べてみて、その大きさが伝わるでしょうか。
製作に5年間かかったそうです!
微妙に色合いを変えた10枚で、四季の移り変わりや時間の流れを表現しています。

b0082125_9393869.jpg

土台布のグラデーションは、ハワイアンキルトに欠かせないむら染めを使っていて、
その布の色合いが変化しているラインに沿ってキルトしてあるようでした。
とても美しいです!

作家さんの作品の中でも大人気だったのが、三浦百恵さんの作品。
あまりに人気で人がすごくって、近寄ることすらできませんでした(T T)
遠目で見ただけですが、
春色の優しい雰囲気のキルトでした。


全部は見て回れませんでしたが、
見た中で私が一番気に入った作品は、こちら。

b0082125_9441472.jpg

「ハンドメイド賞」だったかな?受賞された作品です。
家族愛に溢れた、とても温かい作品です。
カントリーチックな色合いと、丁寧で細かいピースワーク、パーツを縁取る刺繍、
とても手の込んだ素晴らしい作品でした。
やっぱりこういうのに心惹かれてしまうんだな、自分は。


そして、今回のお買い物はこちら。

b0082125_9473282.jpg

KIKI PARFAIT(キキパルフェ)のサンプル生地セット。
一目見て、惹かれてしまいました。
日本のメーカーさんらしくない、とっても可愛いプリントなのに、京都発信!
多分、まだあまり知られていないメーカーさんなので、
掘り出し物を見つけた気分です(笑)
ブースに作品が色々飾られていて、
生地だけで見るよりも、作品になるとまた一段といいなぁ!と。
どれも可愛くて選べなかったので、
とりあえず生地のサンプルセット(15cm角が36種類)を購入しました。

「こちらのは商用できますか?」
「できますよ!どうぞどうぞ、たくさん作ってじゃんじゃん売って宣伝して下さい!(笑)」
と言われましたので、イベント用に何か作ろうかな♪



b0082125_9573313.jpg

帰りには、Afternoon Tea でちょっと贅沢なお茶しました。
疲れた身体に甘い物が染みわたりました・・・美味しかった♪
[PR]
Commented by ヒロ&マサ at 2015-01-29 08:45 x
はにべさん こんにちは

東京ドームうちから近いんですが、この記事を拝見して行ったつもりにさせてもらってます…
「大草原の小さな家」!!子どものころ大好きでTVもほぼ全部見てたし原作本も(大人になって結婚するところまで)持ってました。
そうそう、私も40年前くらいはあんなカントリーなおうちに憧れていましたよ♪

話題は違いますが、年末の「進撃の巨人展」の記事、うけました~!
はにべさん(音楽のお好みもそうですが)御趣味がお若い!うちのムスコ(高2)と十分会話できます。
(私は所々しかついて行けません…)
Commented by honeybear2001 at 2015-01-31 07:47
ヒロ&マサさん、こんにちは(^-^)

ドームのお近くなんて、いい所にお住まいですね!
神田古書店街や浅草橋のビーズ・資材問屋にも近くて・・・
羨ましいです!
キルトフェスティバル、せっかくなので一度は遊びに行かれてみては?
キルトに無縁な方でも全然楽しめますよ!
私は大草原の小さな家に関しては無知だったので、
展示内容がいまいちわからなくて・・・もったいないことしました(>_<)

あら、息子さんと気が合いそうですわ(笑)
進撃もそうですけども、イベントやライブはたいてい娘らと出かけてます。
娘らの趣味に首突っ込んだら、ミイラ取りがミイラになる的な・・・
自分の方が詳しくなってたりします(^^;)
by honeybear2001 | 2015-01-28 10:04 | ハンドメイド | Comments(2)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31