映画 「繕い裁つ人」

b0082125_9121159.jpg

繕い裁つ人

観て来ました。
縫物を、手作りをする人、好きな人には是非観ていただきたい映画です。

先代(祖母)から受け継いだ仕立て屋の二代目、市江さん(中谷美紀さん)が
先代の仕立てた服を大事にする街の人達や
大手デパートからブランド化を勧めにやってきた青年藤井(三浦貴大くん)らと過ごす、
のんびりゆったりした日々。
だけど心に沁みる出来事のあれやこれや。
神戸を中心にした、監督こだわりのロケーションもステキで、
大人な映画だなと思いました。

ストーリーやロケーションの美しさもさることながら、
主演の中谷美紀さんが、もう、とっても美しくてキレイでステキで!
シュッとした立ち姿がもう!
こだわりやで「頑固じじい」のような市江さんが着る服は
いつもくるぶし丈のロングスカートで、
お出かけには大判のストールをぐるっと巻いて、
ぺたんこの歩きやすそうな靴履いて。
色も青と黒が基調で、仕事服もいつも同じブルーのロングワンピ。
ステキだったなぁ。
ロングスカート履こうかなって思いました(中谷さんだからステキなんだよ)

そして、手作り人間にはたまらないアトリエのシーン。
ちょっと古いレトロなお道具、
おばあちゃんが着てる服に付いてたみたいなボタン、
どうやって着るのか、と思うような大柄の生地。
部屋の正面の窓に向かった机の上の足踏みミシン。
オープニングで、
窓からさす光の中でカタカタとミシンを踏む市江さんの後姿が
とっても印象的な一枚の絵のようでした。
このシーンは、たまたま撮影中に窓からさしてきた光を見て、
「これだ!」
と急いで撮ったシーンだそうです。
偶然の賜物とは思えない、とてもステキな印象的なシーンでした。

映画製作には私たちになじみのある方も参加していて、
中谷さんに縫製指導されたのが、
May Meの伊藤みちよさんだったり、
劇中で使われている生地が、 CHECK&STRIPEのだったり。
エンドロールを見て、なんだかワクワクしてしまいました。

機会があったら是非是非、観て下さい。
上映館が少ないのがちょっと残念だなぁ。

映画「繕い裁つ人」公式サイト

あまりにも気に入ってしまったので、原作も読んでしまいましたよ。

b0082125_940924.jpg

原作はコミック。6巻まで出てます。
Amazon Kindleだと1巻が無料です(^-^)b
原作をうまく編集してあるなぁと感心してしまった!

市江さんが紅茶の茶葉をぶちまけるシーンで
「夢を見るための服を作ってるんです。生活感なんていらないんです」
みたいなセリフを言うんですけど、
原作にも同じセリフがあるんですね。
他にも、結構そのまま使われてるセリフがたくさん。
映画の方が印象的に使われてたなぁ。


b0082125_9442330.jpg

映画が始まるまで、MUJIで簡単なお昼を食べました。
初めて入りましたが、
MUJI Meal&Cafe どれも美味しそうでリーズナブル!



話変わりますが、
ブログに告知するのを忘れたまま、minneに出品してました(>_<)
スミマセン!

b0082125_9463456.jpg

b0082125_94625.jpg


フレンチコーデュロイを使った5点です。
ワンピース3点は、既にSold Out です。ありがとうございました。
ギャザーパンツはまだありますので、
よろしければ見て下さいね。

HoneyBear's Shop
[PR]
by honeybear2001 | 2015-02-06 09:53 | 音楽・映画 | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31