マグネットホックの付け方

あれから昨日、今日と、なかなかの作品が出来たので、
どんより落ち込み気味だった気分も復活!
(立ち直りが早い・・)
単に体調がよくなかったせいもあったのかも。

今日はずっと暖めていたお宝生地を、
ようやく形にしました。
刺繍入りリネンで、ふんわりタックのバッグを作りました。
とても素敵なので、早くお披露目したいのですが、
それは次回予告までのお楽しみと言うことで・・。

バッグの口に、マグネットホックを付けたので、
恒例(?)「やってみたら簡単」シリーズ、
今日はマグネットホックの付け方、です。
(「今日の料理」のテーマが聞こえてきそうな・・)

b0082125_1335438.jpgホックを付ける位置には、
布の補強のために、必ず接着芯を貼ります。
今回のバッグは、裏布がブロードなので、
口布に接着芯を貼った上からさらに、
ホック用に芯を貼っています。
大きさは、3㎝四方くらいで十分です。
画像が見づらいですが、芯が見えますか?

マグネットホックには、こんな裏打ち用の金具が
付いています。芯を貼った上にこれを置いて、
コンセントの差し込みのような細長い隙間に、
鉛筆で印を付けます。


印を付けると、こんな感じです。



印を付けた部分に、カッターで切り込みを入れます。
傷が付かないように、下には新聞紙など
厚みのある物を敷きましょう。
慣れていないとドキドキする瞬間ですが、
印からはみ出さないようにすれば、大丈夫。
(関係ないですが、このカッターはキリンさん
なんですよ~。可愛いでしょ♪)



生地の表から、マグネットホックの足を差し込みます。




こんな感じに、足がにゅっと出ます。




足に、先ほどの裏打ち金具をはめます。





足を、それぞれ外側に倒します。
ちょっと硬いので、何か堅めの物を使って
ぎゅっと押し倒すと、指が痛くなりません。
私は横着なので、その辺にある物差しを使ってます・・。
コインか何かがいいかな。


倒すと、こんな感じです。
裏打ち金具が固定されます。




足の倒し方が甘いと、浮いた感じになってしまいます。
横から見て、足と生地の隙間をできるだけ少なく、
きっちり倒しましょう。


はい、マグネットホックが付きました。
これはハート型のホック。珍しいでしょう?

もう片方も、同じように取り付けます。
両方のホックの位置がずれないように、
付け位置はちゃんと印を付けておきましょう。


バッグなどの雑貨にマグネットホックが付いていると、
それだけで、なんだか作品がグレードアップして見えます。
やってみると実はボタンホールよりも簡単なので、
ぜひやってみて下さいね。

ただし、ちょっとご注意・・。
マグネットホックは、当たり前ですが磁石です。
磁石には磁力があるので、
ATMなど読み取り用カードに影響を及ぼします。
長い時間磁力にさらされていると、カードが不能になってしまいます。
マグネットホックを使ったバッグには、
カードを入れっぱなしにしないようにしましょう。
また、マグネットホックを使ったカードケースには、
ATMなどのカードは入れておかないようにしましょう。

実は私、それでカードを一度ダメにしました。
「おっかしいな~、何で使えないのかな~」
と機械の前で困っていたのですが、
窓口の方が教えて下さいました。
そんなことがあるんだと、びっくり!

皆さんもご注意下さいね。
要は私のように、無精して入れっぱなしにしなければいいんです・・・。
[PR]
by honeybear2001 | 2007-05-31 13:37 | ハンドメイド | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31