マフラーの作り方・その2

リネンガーゼを発見しました。
Check&stripeさんにて、
 「春夏用のストールにしましょう♪」
と買っておいて、すっかり放置されていたものです・・・。

うかうかしていると、あっという間に寒い季節になってしまいます。
本格的な防寒用マフラーが必要になるまで、
さっさと作って、使うようにしないとね。

というわけで、マフラー(ストール)の作り方です。
以前も載せましたが、
今回は、フリンジを結ぶやり方で、作ってみました。


b0082125_14556100.jpg
フリンジの根元を
結んでいます。
無地なので、
結び目がアクセントに
なっていい感じです♪
・・・この画像では
わかりませんが・・・




わざわざ載せるまでもないかなとも思いましたが、
ちょっと見てみようか、という方は、↓ よりどうぞ♪







b0082125_14111321.jpg以前も触れましたが、
本体のお仕立ての前に、
フリンジの糸抜きをしておきます。
今回は結ぶので、
10㎝の長さにしてみました。
糸を抜き終わったら、
本体のお仕立てをします。
詳しくは
マフラーの作り方
を。
(あまり詳しくないかも・・)

お仕立てが終わったら、
フリンジを仕上げます。
根元に、2㎝間隔で印を
付けます。
私はまち針を使いました。
レシピによっては、
「糸◯本くらいずつを束に」
と書かれていますが、
数えるのは大変なので、
間隔を決めてしまいます。

印から印の間の糸を束にし、
指でつまんでまとめます。
あまり根元にぎゅっとすると、
つれてしまいますので、
ほどほどに。優しく♪





つまんだまま、
もう片方の手で残りの糸を
よじっていきます。
こうしておくと、
結びやすくなります。




くるっと結びます。
つまんでいた部分に
結び目がくるようにすると
生地がつれなくいい感じに
結び目が落ち着きます。



こんな感じです。
生地は、表裏、
どちらを見ながら結んでも
構いませんが、
表を見ながら結んだら
もう片側も、表を見ながら、
と同じようにしておくと、
結び目の向きが揃うので
見た目がきれいになります。

はい、出来ました♪
アクセントになっているのが、
こちらの画像ならわかるかな・・。
フリンジの長さや間隔は
お好みですが、
あまりにフリンジが長いと、
フリンジ同士がもつれるので、
やはり10㎝前後がいいかも。
間隔はもう少し狭くてもいいかな。
(狭いということは、結び目の数が
増えるということですね・・・)



b0082125_14305930.jpg
ちなみに、リネンガーゼや
Wガーゼなど、水通しすると
ふわふわっとしてやりずらいので、
仕上がってから洗う(水通しする)
方がよいかと思います。
→ こちらは洗う前です。
この後、洗ったら、ふわふわして、
フリンジもボサボサになりました。
[PR]
by honeybear2001 | 2008-08-29 14:36 | ハンドメイド | Comments(0)

日々の暮らしをよりHappyに・・・ハンドメイドあれこれ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31